今後更に価値は高まる?1995年式・ホンダ「NSX」がオークションに出品、予想落札額はポルシェ「718ケイマンGTS」が購入できるレベルか

初代「NSX」がオークションにて登場

来月2019年1月17日に、アリゾナ州で開催されるRMSothebysオークションにて、1995年式のホンダ(アキュラ)「NSX」が出品されることがわかりました。
今回出品される個体は、走行距離にして約30,578kmとそれなりに走行されていますが、ボディやエンジンコンディションは非常に良好で、ほとんどキズが付いていない新品レベルの仕上がりとなっています。

スポンサーリンク

内外装ともにコンディション抜群、エンジンメンテナンスもグッド

ボディカラーはフォーミュラ・レッドで、塗装剥がれや色むら等はほとんど無いものの、足元のアルミホイールは若干のキズが見受けられる程度。

インテリアについては、なめし革の高級感漂うスポーツシートを採用していて、シートの品質もしっかりとメンテナンスが施されているため非常に上質。
おまけに、「NSX」が新車として納車した際のファクトリーウィンドウステッカーやオリジナルオーナーズマニュアルもしっかりと保管されています。

パワートレインは、排気量3.0L V型6気筒DOHCエンジンをミドシップに搭載し、最高出力274ps/最大トルク285Nmを発揮します。
トランスミッションは5速MTとなりますが、ちょうど1995年には2度目のマイナーチェンジが行われた時で、ドライブ・バイ・ワイヤ(DBW)やAT仕様にFマチックを追加した年でもありますね。もちろん、オーナーは生粋の走り好きだったため何の迷いも無くMTを選択していたみたいですが…

なお、今回オークションにて出品され「NSX」の予想落札価格は900万円からとなっていますが、今後はトヨタ「スープラ」やマツダ「RX-7」、日産「スカイラインGT-R」のようにその価値を高めていくことは間違いないと思います。
しかも「NSX」は上記スポーツモデルとは異なってミドシップ搭載モデルのため、更に希少価値は高くなると思われます。

ちなみに約900万円程の価値もあれば、ポルシェ「718ケイマンGTS(999万円)」を購入するための資金としては十分ですが、いずれは「718ボクスターGTS(1,038万円)」を購入できるまでその価値を高めるかもしれません。

☆★☆「NSX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう