トヨタ・新型「スープラ」リヤデザインがリーク。”Supra”のエンブレムは中央、イエローのボディカラーもラインナップ

遂に新型「スープラ」のリヤデザインがリーク

トヨタとBMWが共同開発した新型「スープラ」ですが、以前はフロントデザインがリークし、その数日後にはトップレンジモデルのBMW製となる排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンの攻撃的なエキゾーストサウンドを奏でるティーザー映像が公開されていましたが、今回は遂にリヤデザインの一部がSupra MkVフォーラムによってリークしています。

スポンサーリンク

リヤデザインだけでもトヨタの本気度が伝わってくる

今回公開されているリヤデザインのリーク画像ですが、空力特性を向上させたリヤディフューザーとセンターに位置するF1スタイルのLEDクラスター、特徴的なデザインを示すリヤテールランプ、そして大口径タイプのリヤエキゾーストパイプがインストールされています。

また、以前より公開されていた”Supra”ロゴですが、どうやらこれはリヤバンパーのセンターにエンブレムとして貼付されることがリーク画像からわかります。
この辺りのデザイン性は、レクサスのフラッグシップ2ドアスポーククーペモデル「LC」と同じような配置となっていて、今回の新型「スープラ」もトヨタにとっては相当に力の入った特別な一台なのだと思われます。

なお、ボディカラーはレクサス「LC/RC」にてラインナップされるようなイエロー系で、今後トヨタのスポーツクーペのトレンドになりそうなカラーと言えそう。
プラットフォームについては、共同開発となるBMW「Z4/新型3シリーズ」と全く同じとなるCLuster ARchitectureを採用しています。

☆★☆「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう