2019年1月11日に一部改良の日産・新型「エクストレイル」に新グレード”AUTECH”が登場。装備内容や価格はこうなっている

新型「エクストレイル」に”AUTECH”が新ラインナップ!

来月2019年1月11日より、いよいよ一部改良として発表される日産のSUVモデル・新型「エクストレイル」(発売は1月28日)ですが、この一部改良に加えて上位グレードの「エクストレイル”AUTECH(オーテック)”」が発売されることがわかりました。

現在日産は、「エクストレイル”Mode Premier”」と呼ばれる特別仕様車をラインナップしていますが、このグレードの販売を終了し、”AUTECH”と入れ替えになります。
早速このグレードの装備内容や価格帯をチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

グレード別の価格帯やオプション内容等をチェックしていこう

今回発表される「エクストレイル”AUTECH”」は、エクステリアだけでなくインテリアも大きく変更され、特別なメーカオプションも選択が可能になっています。
グレードは標準(2000)グレードとなる「20X/20Xi/20X HYBRID/20Xi HYBRID」(2WD/4WD)の8グレードをベースにした「AUTECH/AUTECH i Package/AUTECH HYBRID/AUTECH HYBRID i Package」がラインナップされます(トランスミッションは全てCVTのみ)。

なお、”AUTECH”のグレード別価格帯は以下の通りとなっています。


【「エクストレイル”AUTECH”」グレード別価格一覧(税込)】

  • AUTECH<2列>(2WD/4WD):3,078,000円/3,284,280円
  • AUTECH<3列>(2WD/4WD):3,171,960円/3,378,240円
  • AUTECH i Package<2列>(2WD/4WD)::3,275,640円/3,481,920円
  • AUTECH HYBRID<2列>(2WD/4WD):3,427,920円/3,634,200円
  • AUTECH HYBRID i Package<2列>(2WD/4WD):3,598,560円/3,804,840円

価格帯としては約307万円~380万円と標準グレード(一部改良後)よりも30万円~50万円程高くなりますね。

ちなみに、”AUTECH”の特別標準装備と、メーカオプション(AUTECH扱いオプション)は以下の通り。


【「エクストレイル”AUTECH”」特別標準装備内容】

[エクステリア/インテリア特別装備]

  • AUTECH専用エクステリア
    • フロントグリル
    • フロントバンパー(バンパー下部、メタル調フィニッシュ)
    • リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
    • AUTECH専用エンブレム(フロント・リヤ)
  • LEDヘッドランプ+インテリジェント・オートライトシステム(標準装備)
  • フロントマーカLED
  • 専用デュアルエキゾーストマフラ
  • 専用フルカラードエクステリア
    (カラードドアモール/カラードサイドシルガーニッシュ/カラードホイールアーチガーニッシュ/フルカラードリヤバンパー)
  • サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)
  • 専用19インチアルミホイール+タイヤ
  • AUTECH専用インテリア
    • ブラックレザーシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)
    • レザー調インストルパネル(ソフトパッド・ブルーステッチ)
    • ドアトリム<フロント・リヤ>
      (ピアノブラック調フィニッシャー・ブルーステッチ)
    • センターコンソール(ブルーステッチ)
    • シフトフィニッシャーエンブレム
  • 専用本革巻3本スポークステアリング
    (ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)&本革巻シフトノブ
  • カーペットインテリア(フロア/ラゲッジ/ラゲッジボード)
  • クイックコンフォートシートヒーター(運転席・助手席・セカンド左右)
  • PTC素子ヒーター(ガソリン車のみ)

[主なメーカオプション/オーテック扱いオプション]

  • インテリジェント アラウンドビューモニター
    (移動物 検知機能付)
  • フロントマーカーLED
  • NissanConnectナビゲーションシステム
  • ルーフレール
  • パノラミックガラスルーフ
  • プロパイロット
  • SRSサイドエアバッグ<運転席・助手席>&SRSカーテンエアバッグ

上の通り、標準グレードには無かったブラック本革シートが標準にて装備されるのは非常に有り難いところですね。
ただ、インテリアのブルーステッチやステアリングリングホイールのブルーのアクセントはこの一択のみになるので、好みがはっきりと分かれるデザインだと思われます。

そして最後はボディカラー。ラインナップカラーは全7色で、その内に特別塗料カラーは6色、”AUTECH”専用カラーは1色のみとなります。


【「エクストレイル”AUTECH”」カラーラインナップ】

  • カスピアンブルー(特別塗装色・AUTECH専用色)
  • プレミアムコロナオレンジ(特別塗装色)
  • ガーネットレッド(特別塗装色)
  • インペリアルアンバー(特別塗装色)
  • ブリリアントホワイトパール(特別塗装色)
  • ダイヤモンドブラック(特別塗装色)
  • ダークメタルグレー(特別塗装色)

なお、標準グレードの「エクストレイル」に関する一部改良内容やグレード別価格帯に関する記事は以下を参考にしてください。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう