世界でも希少な一台。現在僅か4台しか存在しないチューニングモデル・日産「スカイラインGT-R R32 HKS Zero-R」って知ってる?【動画有】

意外と知らなかったHKSカスタム「R32」コンプリートモデル

1989年から1994年に製造された日産「スカイラインGT-R R32」をベースに、1994年にHKSがカスタムしたコンプリートチューニングモデル「スカイラインR32 HKS Zero-R」を発表したのですが、このモデルは世界限定で僅か10台のみ製造されたものの、その内6台はその過激すぎるスペックにより操作ミスでのクラッシュ事故や過激な使用でのブロー等により廃車となり、現在残っているのは僅か4台のみ。

しかもその内の3台は日本に存在し、今回動画にて登場している残り1台がブルネイ(しかも僅か1台のみの左ハンドル)にて存在しています。

スポンサーリンク

最高出力はまさかの600馬力。そりゃ過激だわ

この「スカイラインR32 HKS Zero-R」と、通常のスカイラインとの大きな違いは、2ドア4シータではなく2シータのみということ。
つまり、リヤシート側には燃料タンクスペースが設けられ、これにより質量はアップするもののそれだけのパワーが飛躍的に向上しているため、十分カバーできていますね。
ちなみにRB26DETTの強力なエンジンも相まって最高出力は何と600hpを発揮。フェラーリ「ポルトフィーノ」に匹敵するパワーを持ちます。

足元のホイールにはクロームメッキ仕上げのSSRホイールを装着。

加えてリヤにはデュアルエキゾーストシステムを装備し、従来モデルよりも軽量化、室内装備のほとんどがHKS製となります。
写真では見えにくいですが、リヤウィングは2重式になっていて、空力特性を向上させているみたいです。

【Skyline R32 HKS Zero R – Rare only 10 in the world】

☆★☆「スカイラインGT-R R32」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう