日産が何ともシュールな「ジューク・スノーモービル」を東京オートサロン2019にて出展へ。その他にも最新グレード”AUTECH”も公開

来年2019年1月11日より開催の東京オートサロン2019にて、日産が新たなるコンセプトモデルを発表することがわかりました。
東京オートサロン2019では、スズキ・新型「ジムニー」をベースにしたカスタムモデルや、トヨタ・新型「スープラ」をベースとしたレーシングカーが登場する等、大きな注目が寄せられる中、日産は世界的テニスプレーヤーの大坂なおみ選手をモチーフにした特別限定モデル「GT-R」に加えて、更には「ジューク」をベースにしたスノーモービル仕様となる「ジューク・パーソナライゼーションアドベンチャーコンセプト」が登場します。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この個体は、「ジュークNismo RSnow」と今年2月に発表した「370Z」をベースにしたスノーモービル「370ZKi」の派生版だと思われ、完全に違法ともいえるオーバーフェンダーの装着とLEDライトバーを組み込んだルーフラックが装備され、かなりド派手な見た目となり東京オートサロン2019にて大きな注目を受けることになるでしょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

コンセプトモデル以外にも新しいグレードモデルが続々と登場

もう一つは、世界のプロテニスプレーヤーでお馴染みの大坂なおみ選手とコラボしたブラックとゴールドのツートン仕上げとなる主力SUVモデル「エクストレイル」も登場する予定となっています。

フォーミュラーEレーシングカーや「リーフNismo RC」ももちろん登場。

更には、特別上位グレードの”AUTECH”仕様となる「エクストレイル/セレナ/ノート/リーフ」、Nismo仕様の「リーフ/ノート/セレナ」等も登場する予定となっています。

☆★☆東京オートサロン2019関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう