世界初公開は1月14日で確定。トヨタ・新型「スープラ」が富士スピードウェイを走行する最新ティーザー映像が公開【動画有】

新年早々に新型「スープラ」のティーザー映像が公開

トヨタとBMWで共同開発を進めた新型「スープラ」が世界初公開するまで、いよいよ2週間程となりましたが、新年早々新型「スープラ」に関する新たなティーザー映像が公開されています。
今回公開されているのは、富士山を背景にしながら富士スピードウェイを爆走し、直6エンジンをこだまさせる魅力的なティーザー映像となっています。

ただ、今回の映像では新型「スープラ」の実際の姿を確認することはできませんが、最近のリーク画像でも明らかになっている通り、そのデザイン性は今までのトヨタでは中々実現できなかったアグレッシブな顔つきで、最もコンセプトモデルに寄せた一台ではないかと思います。

スポンサーリンク

世界初公開は1月14日、もうすぐその姿が明らかになる!

新型「スープラ」は、エンジンをフロントにマウントするロングノーズ&ショートデッキの2ドアスポーツクーペスタイルで、その姿は「FT-1/FT-HS」のコンセプトを融合させた現代的なスポーツカーとなります。

搭載されるエンジンは2種類存在し、上位グレードにはBMWより供給され、新型「Z4」にも搭載の排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンを採用。
そしてエントリーモデルには、排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンが採用され、それぞれのエンジンには8速ATのトランスミッションが共通にて搭載されるとのこと。

なお、価格帯については上位グレードが約700万円からとのことですが、エントリーグレードは概ね500万円前後になるのでは?と予想されているものの、これについてはまだまだ詳細は不明なままとなっています。
ワールドプレミアは、1月14日のアメリカ・デトロイトモーターショー2019となっているため、これまで長く登場しなかったその姿がようやく公開されることになります。

【Supra is Back Teaser】

☆★☆「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう