東京都渋谷区にて新年早々に意図的な自動車逆走で大事故。20代容疑者「自動車でテロを起こしてやった」【動画有】

新年早々に東京都にて自動車テロ発生

2019年1月1日の午前0時10分頃、東京都渋谷区神宮前の竹下通りにて、新年早々に軽自動車が意図的な逆走運転を行い、10代~50代の男性8人を怪我させ、その内10代である男性一人が意識不明の重体であったとのこと。
これにより、軽自動車を運転していた住所職業不定の日下部和博容疑者(21)を殺人未遂容疑にて逮捕しましたが、容疑者によれば「人をはねた。新年早々にテロを起こしてやった」と容疑を認めているとのこと。

スポンサーリンク

意図する・しない自動車テロはどちらもタチが悪い

なお、警視庁原宿署によれば、車両は大阪ナンバーのレンタカーであるとのことから、わざわざ大阪から東京まで移動してきたのか、車両を盗んできたのかは不明。
「年始に集団で騒ぐ姿を見ることに嫌気がさした?」という可能性もありますが、いずれにしても年始早々にこういったテロ事件が起きたのは非常に残念なことですね。

ちなみに、最近何かと話題となっている歩道を走行する高齢ドライバーの動画や一般道・高速道路での逆走動画、更にはバス停に停まり続ける迷惑車両等、意図せず周りに迷惑をかける運転が数多く発生していますが、こうした運転も”意図しない”自動車テロとして扱われてもおかしくないレベルですし、今後も高齢ドライバによる事故も多発することは間違いないと思いますが、こういった問題が発生しないためにも早期的に免許返納、MT限定にするなどの厳しい対策をとらない限りは事故を防ぐことは難しいと思われます。

☆★☆事故・関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Livedoor News

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう