イギリスにて、最も違反運転と衝突事故を引き起こす確率が高いのはBMW「420d」、その他ドイツ勢は低評判でフランス勢は高評価に?

最も違反行為と事故が多い車両は何?

GoCompare Car Insuranceの調査より、イギリスにて最も危険な運転や違反行為、衝突事故を引き起こす可能性の高い車両を発表。
具体的な調査内容については明かされていませんが、自動車製造業者並びに貿易業者協会(SMMT)のデータを参考にしつつ、イギリスにて過去に発生した事故件数や車種の特定によって統計的に算出しているのだと思いますが、一体どのような結果になったのでしょうか?

スポンサーリンク

意外にもBMW「4シリーズ」が圧倒的

まずは、違反行為の多い車両トップ10。
ランキングは以下の通りとなっていますが、そのほとんどがドイツメーカばかり。
ちなみに1位はBMW「420d」となっています。

【違反行為の多い車両トップ10】

1位 BMW「420d」(17.1%)
2位 アウディ「A5」(15.5%)
3位 メルセデスベンツ「C220」(14.8%)
4位 メルセデスベンツ「E220」(14.8%)
5位 ジャガー「XF」(14.3%)
6位 メルセデスベンツ「CLA」(14.3%)
7位 メルセデスベンツ「GLC」(14.0%)
8位 アウディ「Q7」(13.8%)
9位 ランドローバー「レンジローバー」(13.8%)
10位 メルセデスベンツ「CLS」(13.5%)

今度は、反対に違反行為の少なかった車両トップ10。
1位はVauxhall「Agila」で、その他にも日本車や韓国車が上位を占めていますね。

【違反行為の少ない車両トップ10】

1位 Vauxhall「Agila」(4.1%)
2位 現代自動車「i10」(4.3%)
3位 日産「マイクラ」(4.4%)
4位 起亜「ピカント」(4.4%)
5位 現代自動車「Getz」(4.5%)
6位 スズキ「アルト」(4.6%)
7位 フォード「Ka」(4.6%)
8位 シュコダ「Citigo」(4.7%)
9位 ホンダ「Jazz」(4.8%)
10位 フィアット「Panda」(4.9%)

続いては、事故の多い車両トップ10。
ランキングは以下の通りとなっていますが、先ほどの違反ランキング同様に、ほとんどがドイツメーカばかりとなっています。
ちなみに1位は変わらずのBMW「420d」となっています。

【事故の多い車両トップ10】

1位 BMW「420d」(21.3%)
2位 メルセデスベンツ「E220」(19.3%)
3位 メルセデスベンツ「GLC」(19.3%)
4位 アウディ「A5」(19.1%)
5位 アウディ「Q5」(18.7%)
6位 メルセデスベンツ「C220」(18.6%)
7位 メルセデスベンツ「GLA」(18.3%)
8位 ジャガー「XF」(18.2%)
9位 アウディ「A1」(18.2%)
10位 シュコダ「スーパー」(18.1%)

反対に、事故の少ない車両トップ10。
こちらは意外にもフランス車が多く、なかにはイタリア車やアメ車等もランクイン。

【事故の少ない車両トップ10】

1位 プジョー「206」(8.6%)
2位 現代自動車「Getz」(9.0%)
3位 シトロエン「C2」(9.0%)
4位 日産「アルメラ」(9.2%)
5位 フィアット「プント」(9.6%)
6位 プジョー「307」(9.9%)
7位 フォード「Ka」(10.0%)
8位 シトロエン「Xsara」(10.1%)
9位 日産「マイクラ」(10.3%)
10位 Vauxhall「Agila」(10.3%)

☆★☆関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう