ランボルギーニ「ウラカン・スパイダー」がTwitterにて800万円で売りに出される→使用していた画像が転用で詐欺行為であることが即バレに

激安ランボルギーニが販売中。一体なぜ?

ツイッター(Twitter)にて、ブルーカラーのランボルギーニ「ウラカン(LP610-4)・スパイダー」を激安価格にて販売するユーザーが登場。
こちらは福岡にある個体ということで、年式は平成26年式、車検は平成32年5月、走行距離は18,000km、価格は何と800万円ととんでもなく破格なのですが、このツイートが詐欺行為であることが発覚(ちなみに新車価格は約3,200万円)。

既に何件かの問い合わせもあり、即金で購入するというユーザーも複数いらっしゃいましたが、こうして詐欺行為であることが発覚した今、恐らく購入する人は現れないでしょう。
一体なぜ詐欺行為であることがわかったのでしょうか?

スポンサーリンク

詐欺行為①:車検と登録年式がおかしい

まず一つ目に詐欺行為と発覚したのが車検の年数。
平成26年式の個体であれば、初回車検は3年後の平成29年となり、その後は2年毎(平成26年→平成29年→平成31年→平成33年)に車検が訪れます。
従って、次回車検が平成32年というのはどう考えても不可能となるため、この時点で嘘であることがわかります。

もっと言ってしまえば、「ウラカン・スパイダー」が発売スタートしたのは2015年(平成27年)8月からとなるため、平成26年(2014年)から発売していないことから、これもまた嘘の情報であることがわかります。

詐欺情報②:使用している画像が他サイトからの転用

もう一つが使用している画像。
コチラの画像、個人売買する車両が福岡にあるということなので、恐らく福岡にて撮影されたものなのでしょうが、実際にはコチラのToita Blogさんにて撮影された画像をそのまま転用したものになります。

こちらがToita Blogさんにて公開されている「ウラカンLP610-4・スパイダー」。
ブログの公開日が、2017年5月24日と2年程前にアップされていますね。しかも目撃されているのは東京都の神田なのだとか。
これはもう、言い逃れのできない悪質な詐欺行為であることがわかります。
「美味しい話には裏がある」とよく言いますが、ここまではっきりとわかりやすい詐欺行為を行うユーザーも珍しいのでは?と思ったりします。

☆★☆詐欺関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう