トヨタ・2010年式付近のホワイトパールの塗装剥がれが多発中。ちょっと気になったので色々調べてみた

何かと話題のトヨタ・ホワイトパールの塗装剥がれ

既に問題視されているトヨタ・2010年式付近のボディカラー「ホワイトパール」の塗装剥がれについて。
上の画像はトヨタ「カローラ・ルミオン」のホワイトパールの個体となりますが、「これ本当に塗装か?」と疑ってしまう程に綺麗に剥がれてしまっています。
この塗装剥がれについては、未だ詳細な原因については明らかになっていないものの、当時のボディカラーの保証として3年間は無償にて再塗装等の対応を行ってくれるのですが、特定の車両やディーラによっては保証期間が過ぎても無償で対応してくれるところとそうでないところ、更にはお金を払っても対応してくれないところがあるみたいです。

スポンサーリンク

ちょっと気になったので直接トヨタディーラにて聞いてみた

また、価格ドットコムの口コミ掲示板においては、これまた2010年式・トヨタ「ヴェルファイア」のホワイトパールの個体が、塗装剥がれが起きているとのことで、こちらについてもディーラとのトラブルが発生中。

これについては、私もちょっと気になることが多々あったので、別件も交えて先日トヨタディーラに訪問してきました。
そのときにセールスさんと交えて話したのが以下の内容でした。

私:2010年式付近のトヨタさんのホワイパールの塗装剥がれなんですけど、これって今も結構騒がれてるみたいですが…

セールスさん:確かにちょくちょくこういったお話しを頂くことは多いですね。

私:塗装剥がれが起きてしまったら、こちらのディーラさんでは対応って可能なんですか?

セールスさん:トヨタの販売店は、その店舗によって取扱っている車両(ネッツさんやカローラさん等)が異なるので、その店舗にて対応できる車種であれば、”塗装の剥げ具合で”対応できるものもあります。

私:具体的には?

セールスさん:塗装が剥げてしまったボディって、雨に濡れたり青空駐車したりだと一気に劣化が進んでしまいます。錆びの進み具合も大きく変わってきますから、こういった錆びが見られるものは基本的にお断りしています。

私:ほうほう。それじゃあ錆びていないものであって、そのディーラさんで取扱っている車両であれば再塗装などをして貰えるんですか?

セールスさん:もちろん実際にその車両を見ての判断となりますが、あまりにも塗装の剥がれ具合が広範囲になっているものは対応が難しい、もしくは対応できたとしても有償且つ長期的な時間がかかる恐れがあります。

私:2010年前後の車両って、保証3年となってますが、その保証期間が過ぎても無償で対応することはあるんですか?

セールスさん:保証期間が過ぎた場合は基本的に有償になりますが…

私:ん?

セールスさん:少し前に、ちょっとしたトラブルの関係で、広範囲の塗装剥がれを無償で行ったことが有りました。具体的なことは言えませんが、リコール等の関係でまとめて塗装もしてほしいという依頼でした。その方は結構長い付き合いの方でしたし、ウチの店舗でもかなり買っていただいてるので…

私:なるほど…

っとこんな感じでした。

結論から言うと、基本的には保証期間を過ぎたものに関しては有償で対応可能であるものの、塗装剥がれの部分が錆びたりなどの例外がある場合は対応が難しいということでした。
ただ、このあたりはディーラらしいと言いますか…ある一定の信頼のおける顧客や大口の顧客に対してはちょっと対応が異なるといった例もあるみたいです。

あくまでも、これは私が聞いてみた店舗での情報となるため、全てのディーラがこういったわけではないのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう