これは酷い。ZOZO前澤友作 氏を名乗る偽ユーザーがランボルギーニ「アヴェンタドールSロードスター」の限定モデルを無料提供すると言う分かりやすい偽ツイートを行う

わかる人にはすぐに分かってしまう嘘ツイート

ZOZOTOWN CEOの前澤友作 氏といえば、先日のツイッターにてリツイートしたユーザーから抽選100名に現金100万円(総額1億円)を提供するというぶっ飛んだ企画を行ったことでも有名ですが、そんな中で前澤 氏を名乗る偽ユーザーが多数存在し、「第二弾で50万円を100名様に…」「1,000万円を10名様に…」といった偽ツイートにてフォロワー数を稼ぐユーザーが増えていますが、そんな中でも一際”嘘”であることがはっきりとわかるツイートを発見。

スポンサーリンク

それが上のツイート内容になるのですが、このユーザーのYoutubeチャンネルを登録するとランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドールS・ロードスター」がベースで、世界でたった1台しか存在しない日本限定特別仕様車「アヴェンタドールS・ロードスター 50th Anniversary Japan”火”」を抽選にて無料で提供するというもの。

いや…うん…これは先日のランボルギーニ「ウラカン・スパイダー」を800万円で販売するというツイート以上にはっきり嘘とわかってしまうツイートなわけなんですが…ここまで酷いツイートはかなり珍しいかもしれません(ちなみに、前澤 氏はランボルギーニのモデルを所有していませんが、億超えのハイパーカーを多数所有していることでも有名)。

日本限定「アヴェンタドールSロードスター」のオーナーは本当に凄い

なお、この「アヴェンタドールS・ロードスター 50th Anniversary Japan”火”」を所有するオーナーさんはもちろんこの限定車を売却しておりませんし、この個体以外にももう一台「アヴェンタドール」を所有し、更には世界限定900台のみ販売された「アヴェンタドールSVJ」や、世界限定63台しか販売されなかった「Unico(ウニコ)LB48H」も抽選にて当選し、一括でオーダーした立派な経営者です。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ここにたどり着くまでに様々な苦労をしてきたコチラのオーナーさんですが、どういった方なのかはコチラのカーギークスさんの記事でも確認できますので、是非チェックしてみてください。
まさにスーパーカーオーナーにふさわしいカーガイな方だと思います。

☆★☆詐欺関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう