モスクワに日産「GT-R」40台が集結?!警察も手が付けられないほどのド迫力ツーリングを動画にて!【動画有】

ロシアでは「GT-R」が40台も集まるクレイジーミーティングが開催!

世界のあらゆるところでスーパーカー/ハイパーカーや、同じ車種を集めてのオフ会・ミーティング等が行われていますが、ロシア・モスクワでは日産「GT-R R35」40台を集めたスペシャルミーティングが毎年行われているとのこと。

これはDragtimesinfoのユーチューブチャンネルにて公開されているミーティング動画を抜粋したものとなりますが、ロシアの「GT-R R35」オーナーだけを集めてその年の締めくくりを行うとのことで、それ以外の詳細は全く明らかになっていないようです。

スポンサーリンク

「GT-R」を愛するオーナーだけが集うも…中にはこんなスーパーカーも

ただ、中にはちょっと異なるモデルで参加するオーナーも居るらしいんですが、これはあくまでも「GT-R」を所有するオーナーが集まる神聖なイベントということで、そのオーナーが今現在も「GT-R」を所有していれば別の車種で参加しても良いという、ちょっとラフな部分も垣間見えるミーティングになっています。

とは言っても、「GT-R」だけで40台も参加し、その中にはさり気なくフェラーリ「488GTB」もひょこっと参加しているところを見ると、かなり近寄りがたいイベントであることがわかります。

40台もの「GT-R」達が向かう先は、モスクワの大都会ということで、それまでには様々なルートをひたすらに集団で走りまくる大規模ツーリングとなっていますが、これだけR35のリヤテールが並ぶとちょっと不気味。

高速道路を走行するR35のリヤテール。
海外では”ゴジラ”という愛称で呼ばれている「GT-R」ですが、これだけの集団が走ればそりゃゴジラが歩き回るかのような騒音と振動があるでしょう。
特にトンネル内で集団走行はとんでもない迫力があります。

中にはこうした巨大なリヤウィングと過激なラッピングを施しているR35も。
アフターファイアは朝飯前です。

「GT-R」の渋滞はもはや基本です。
こうした非現実的ともいえるスーパースポーツの渋滞は年末の恒例行事で、むしろギャラリーはそれを楽しんでおり、警察もとても手が付けられないほどに人気の高いイベントになりつつあります(GT-Rファンが警察を説得することもあるそうで、ある意味ファンやギャラリーに助けられているミーティングでもあったり…)。

なお、このミーティングは2019年も必ず開催されるとのことで、2018年に集まった40台よりも更に多く、規模も大きくしていく予定とのことですが、それだけロシアでも日産「GT-R」が人気であることがよくわかる動画になっています。

【40 Nissan GT-Rs in Moscow. Godzillas meeting】

☆★☆「GT-R」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう