フォルクスワーゲン(VW)の2020年モデル・新型「パサート・セダン」のティーザー画像が公開。既に開発車両でも確認済みの19インチホイールをズーム

新型「パサート」のティーザー画像がようやく公開

来週より開催されるアメリカ・デトロイトモーターショー2019にて、フォルクスワーゲン(VW)の2020年新型モデルとなる「パサート・セダン」が世界初公開されますが、早速そのモデルのティーザー画像が公開されています。

フォルクスワーゲンUSAは、次期「パサート・セダン」が登場することとティーザー画像を明らかにしていて、今回公開しているティーザー画像もこれまで開発車両でも度々目撃されてきた足元のホイールをズームアップしたものになります。

スポンサーリンク

ホイールサイズは19インチ、しかし装着されるのはトップグレードのみ

足元においては、ContiPro Continentalタイヤを装着したY字型の5スポークアルミホイールを装着していますが、このホイールはおそらくトップレンジモデルのRモデル専用になると思われ、そのホイールサイズは19インチと大口径サイズではありますが、その他のグレードにおいては17インチもしくはオプションにて18インチアルミホイールが装着されると思われます。

それ以外の変更点においては、前回キャッチされている開発車両から明らかになった通り、「ジェッタ/ゴルフ/アルテオン」に採用されているMQBプラットフォームではなく、これまで通りのプラットフォームを流用することが噂されています(正直この辺りは自信無し)。
一方でパワートレインについては、排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを引継ぎ、最高出力174hpはそのままになると思いますが、トルクは若干アップの184Nmになると予想されています。

☆★☆フォルクスワーゲン関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう