人気ユーチューバー・サロモン(Salomondrin)氏が、遂に禁断の「マクラーレン・セナ」炎上の瞬間を公開【動画有】

サロモン氏満を持して「マクラーレン・セナ」の炎上動画を公開

自動車系人気ユーチューバーのサロモン(Salomondrin)氏が所有していた、世界限定500台のみ販売の「マクラーレン・セナ」が炎上した件について、前回サロモン氏は「炎上した映像を持っているため、後日公開する」とコメントし、遂にその禁断ともいえる映像をユーチューブを通して全世界に配信。
映像にもある通り、サロモン氏所有の「マクラーレン・セナ」のエンジン辺りから炎上していることが確認できますね。

スポンサーリンク

「マクラーレン・セナ」が燃えてしまっても彼の人気が変わらないのは…?

納車してわずか11日しか経過しておらず、しかも走行距離は僅か643kmと非常に少ないながらもこうした炎上事故が発生してしまったのは非常に残念ではありますが、この映像を通して感動したことと言えば(ちょっと不謹慎な記載かもしれませんが…)、「マクラーレン・セナ」に乗っていたのは、サロモン氏とその奥様が乗っていたのですが、クルマよりも真っ先に奥様の安全を気遣ったところは、人気ユーチューバーの素敵な人間性を見ることができました。

なお、サロモン氏の説明によれば、「マクラーレン・セナ」が炎上した原因はマフラから放出された炎が他のパーツ類に移ってしまったとのこと。
ただ、これはサロモン氏の問題ではなく、空ぶかしや過激な運転をしていないにも関わらず炎上してしまったので、もしかするとマクラーレン側の設計に不備があった恐れもあったのかもしれません。

これにより、サロモン氏はスーパーカーを所有することに疲れてしまい、「マクラーレン・セナ」はもちろんのこと、マクラーレン「720S」や日産「GT-R」、ベントレー「コンチネンタルGT」等のスーパースポーツを全て友人のお店を経由して売却することを決意。

既にインスタでも発表済みですが、今後はスーパーカー等を所有しない生活となるも、彼は一人の経営者でもありますし、ユーチューバーとしての収入が無くとも十分な収入源があるとも言われているため、しばらくは”充電期間”として車と車系ユーチューブから離れるのかもしれません。
また彼がスーパーカーのある生活が来る日まで、気長に待ち続けていたいと思います。

【The video of My Mclaren Senna Burning down!】

☆★☆「マクラーレン・セナ」クラッシュ・ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう