これは凄いサプライズ!何とGazoo Racingがダイハツ「コペン」をベースにした「コペンGRコンセプト」を東京オートサロン2019にて特別公開!

まさかのサプライズ!「コペンGRコンセプト」が東京オートサロンに登場!

いよいよ本日1月11日より開催の東京オートサロン2019にて、Toyota Gazoo Racing(TGR)がサプライズモデルとしてダイハツ「コペン」をベースにしたハイパフォーマンスモデル「コペンGRコンセプト」を発表しました。

TGRの説明によれば、「コペンの可能性を更に広げていきたい。もっと気軽にGRの乗り味を体感してほしい」という想いから作られたコンセプトモデルとのことで、市販化に向けて着々と開発が進んでいるとのこと。
スタイリングはもちろんですが、以前より噂されていたレンダリングとほぼ同じでフロントグリルにはメッシュを用いた超絶スポーティな一台になっています。

また、ボディカラーもシンプルにパール系ホワイトを採用し、トップルーフはツートン化を図るためにブラックの電動開閉式ハードトップを採用しています。

スポンサーリンク

市販化すれば間違いなく売れる!

サイドから見てみるとこんな感じ。
足元にはBBS製の16インチ鍛造ホイールを装着しています。
リヤにおいては、前回日本限定200台のみで発表された「コペン・セロ・クーペ」のメーカオプションにあるHKSエキゾーストシステムよりも更に過激なサウンドを奏でるマフラを装着する可能性が高いとのこと。

なお、市販化するに当たって予想される金額は250万円~280万円と言われていますが、オプション等も込々ともなれば余裕で300万円を超えてくる”乗用車”レベルのコンパクト軽スポーツとして登場することでしょう(「コペン」ユーザーも間違いなく注目している一台)。
ちなみに東京オートサロン2019では、限定200台の「コペン・セロ・クーペ」も特別に展示されるので、これらの2台への注目度は相当に高いと思われます。

☆★☆「コペン」関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう