期待して良いの?!フェイスリフト版・三菱「パジェロ・スポーツ」の開発車両をキャッチ。ハイブリッドエンジン採用の可能性も

2019年後半に「パジェロ・スポーツ」が新しくなって帰ってくる!

三菱の新型3列シートSUVモデル「パジェロ・スポーツ」が、2019年後半に欧州市場にて登場する可能性が高く、開発車両もスウェーデン北部の豪雪地帯にてウィンター走行テスト中のところをキャッチされています。
アジアやオーストラリアでは、今現在も市販化されている「パジェロ」ですが、今回新たに登場するであろうフェイスリフト版の新型「パジェロ・スポーツ」は、デザインやインテリア、機能性においても一部変更が加えられることになります。

スポンサーリンク

適度なアグレッシブさを持たせた安定したデザインに

今回キャッチされている新型「パジェロ・スポーツ」は、分厚いカモフラージュラッピングが施されているものの、フロントヘッドライトは「エクリプス・クロス」のような釣り上がったハウジング、フロントグリルは現在の三菱のシンボルでもあるダイナミックシールドグリルを採用すると思われます(さすがに新型「デリカD:5」のようなやり過ぎ感はない様子)。

サイドもチェックしてみましょう。
フルサイズSUVモデルらしいカクカクしたスタイリングを持ちますが、トップルーフはリヤエンドにかけて少し下るような滑らかなボディラインとなっています。
ただ、全長は非常にロングな印象を受けるため、2列目だけでなく3列目も広々としていて居住性も相当に高いのではないかと予想しています。

こちらはリヤデザイン。
リヤテールライトもカモフラージュが施されていますが、この辺りは大きく変更される可能性がありそうです。

気になるパワートレインについてですが、排気量2.4L 直列4気筒ガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンがラインナップするかもしれませんが、排ガス規制が厳しくなっていく欧州市場であれば加えてハイブリッドモデルのラインナップも必須になってくると思われます。

☆★☆「パジェロ」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう