フロリダの湖に水没したフェラーリ「360モデナ」が?!オーナーが自殺を図るをために行った可能性も【動画有】

何で「360モデナ」が水没してるのよ!

昨年の12月26日、アメリカ・フロリダの湖にて、フェラーリのV8エントリーモデルとなる「360モデナ」が水没するという謎の珍事が発生。
実はこの珍事、数年ほど前にフロリダに済むJames A. Mucciaccio(48)氏が、自身の所有するブルーカラーの「360モデナ」にてパーム・ビーチに向かい、そのまま湖に向かってフル加速しダイブしていたことが発覚(実際にダイブした映像も以下にて確認できる)。

スポンサーリンク

水没の理由はドライバがスピード違反をしたから

なぜこのような問題が発生したかというと、当時警察は、ノース・オーシャンブルーバード沿いにて、ダークブルー系のフェラーリ「360モデナ」に乗っていたJames A. Mucciaccio氏をスピード違反で捕まえ、道端にて駐車するよう命じました。
男性は素直に謝罪し、警察もその場を後にしたのですが、その数時間後に今度は男性が湖から救出されることに。

警察は再度男性を聴取したのですが、どうやら彼の説明によれば「私はスピード違反というとんでもないことを犯してしまった。私はこの責任をとるにはお金だけではあまりにも軽すぎると考えており、しかもそれはイエス様を信じなかったことが全てだと思う」という意味不明な説明していたとのこと。
まぁ、要約すれば、スピード違反で捕まってしまった男性は、これ以上にない罪を犯してしまった責任を果たすために、相棒であるフェラーリ「360モデナ」と共に自殺をするため、湖にダイブしたいという感じでしょう。

何とも宗教的信念と言って良いのか…これを宗教のせいにして良いのかはわかりませんが、いずれにしてもたった一度のスピード違反で自分の人生を棒に振ることはあまりも軽率な行動ですし、何よりもフェラーリを巻き添えにし自分だけが生き残るという取り返しのつかない行動をとるあたりも宗教以前に人として問題があるのでは?と思ったりします。

【New details and pictures released from Ferrari crash into Palm Beach Inlet in December】

☆★☆フェラーリ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう