限定150台のみ。マセラティ「レヴァンテ・ヴルカーノ」が欧州とアジアにて販売へ。更に1/26からの金沢輸入車ショウ2019では北陸初「レヴァンテ・トロフェオ」が登場だ!

限定150台のみの”ヴルカーノ(Vulcano)”が販売へ

マセラティのミドルサイズSUVモデル「レヴァンテ」より、欧州市場とアジア市場に特定した特別限定150台販売の「レヴァンテ・ヴルカーノ(Levante Vulcano)」を販売することがわかりました。
このモデルは、エントリーグレードをベースに排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力345hp/最大トルク499Nmと最高出力424hp/最大トルク499Nmの2種類から選択が可能となっています。

スポンサーリンク

ボディカラーは何ともマットグレーの一色のみ

外観としては、”Vulcano=火山”を連想させるGrigio Lavaと呼ばれるマット系のグレーカラーのみをラインアップし、オプションとなるNerissimoパッケージにて色付のテールライトやダークロームトリム、ブラックウィンドウフレームを装備します。

足元については、マット仕上げとなる21インチのY字スポークデザインの大口径ホイールを装着し、6ピストンの超強力なブレンボ製ブレーキキャリパ(レッド塗装)を装着します。

インテリアについては、ダークローズカラーにブラックのカラードステッチが縫合されたフルレザーシートを標準採用し、ヘッドレストにはマセラティのトライデントロゴが刺繍されています。

その他の装備内容としては、ギアシフト用パドルやステアリングホイール、センターコンソール等にグロスカーボンファイバトリムを採用し、更にはクローム仕上げのヴルカーノバッジが特別に貼付されています。

なお、プレスリリース内容は以下の通りとなっています。

MASERATI PRESENTS THE LEVANTE VULCANO LIMITED EDITION 22/01/19

Images are for editorial use only, and not for promotional purposes.
The new Levante Vulcano is limited to 150 units, to be sold in Europe and Asia
The configuration includes exclusive finishes and matte Grigio Lava exterior colour
Available with both 350 and 430 hp petrol engines
Modena, 22 January 2019 – Maserati’s exclusivity means that every one of its models can stand out and now, Maserati presents a limited edition of its SUV: the new Levante Vulcano, produced in a series of just 150 units for the European and Asian markets.

The Vulcano limited edition is available with both twin-turbo V6 petrol engines, 350 hp and 430 hp, designed by Maserati Powertrain and built at the Ferrari factory in Maranello.

The tones of the exclusive matte “Grigio Lava” exterior highlight the Trident SUV’s sporty lines to greater effect. The exterior look is completed by the Nerissimo pack details (dark look rear light clusters, black chrome front grille and logos, glossy black window surrounds, body-coloured door handles and dark exhaust tailpipes), the laminated privacy glass, the 21-inch Helios wheels, also with matte finish, and the red brake calipers.

The 6-piston Brembo Dual Cast braking system guarantees excellent braking performance.

Inside the new Levante Vulcano, every finish resounds with sporty elegance. The heated, ventilated full grain leather seats, featuring electrical adjustments and a memory function, complete with contrasting embroidered Trident logo on the headrest, can be ordered in black with red stitching or vice-versa, to underline the model’s “volcanic” personality.

The exclusive allure of the new Levante Vulcano limited edition is further enhanced by the interior trim in high gloss carbon fibre, also used for the gearshift paddles and the insert on the electrically adjustable sport steering wheel, and the chromed aluminium badge on the central tunnel bearing the legendary Trident, together with the new Vulcano logo and the wording “one of 150”.

The standard equipment also includes the Bowers&Wilkins premium sound system, the soft close door closure system, the front and rear parking sensors and the full-LED Matrix adaptive headlights.

Ends

金沢輸入車ショウ2019では、あのハイパフォーマンスSUVも登場だ!

一方でもう一つ注目しておきたいのが、今週末の1月26日(土)~27日(日)に開催される「第39回 金沢輸入車ショウ2019」にて、マセラティ金沢さんが、2018年末に正式発売したハイパフォーマンスモデル「レヴァンテ・トロフェオ(Levante Trofeo)」を北陸初公開します。
SUVモデルの中でもトップクラスの最高出力590psを発揮し、走行性能も抜群の一台となります。これは是非とも注目しておきたい一台ですね。

その他にもマイナーチェンジを受けた「ギブリ・グランスポーツ/クアトロポルテ・グランルッソ/グランツーリズモMC」も出展されます。

▽▼▽金沢輸入車ショウ2019関連記事▽▼▽

☆★☆「レヴァンテ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう