これは最悪な最期。台湾にてランボルギーニ「ムルシエラゴSV」が滅茶苦茶に破壊される【動画有】

20161215_1_%e3%83%a0%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%82%b4

台湾にて、ランボルギーニのV12モデルでもかなりの希少な個体となる「ムルシエラゴSV」が、重機などにて滅茶苦茶に破壊されてしまう動画が公開に。

この動画は、台湾のニュースにて放送されたものであり、近年の”バカッター”のような投稿ではないものとなります。

スポンサーリンク

この「ムルシエラゴSV」が滅茶苦茶に破壊されてしまった理由としては、これを所有するオーナーがナンバープレートを違法に装着していることが事の発端となり、その後3年間も無視し続け、挙句の果てにはこの個体が違法輸入であった可能性が高いことから、強制的に押収され重機によって破壊されたとのこと。

ランボルギーニの中での限定台数の少ないものであるだけに、非常に残念な最期を迎えてしまったわけですが、何もここまで無残な姿にすることもなかったのではないかとも考えてしまいますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう