ニュルブルクリンク北コースにて、メルセデスベンツAMG「GT R」が7分10秒92を記録。グンペルト「アポロ」よりも速い【動画有】

20161215_1_gtr

ドイツのニュルブルクリンク北コースにおいて、メルセデスベンツAMG「GT R」がこれまでの最速記録であったグンペルト「アポロ」の7分11秒57を上回る7分10秒92にてフィニッシュ。

これにより、「GT R」は「アポロ」よりも速いスポーツカーという証明が成り立ってしまいました。

スポンサーリンク

なお、グンペルト「アポロ」以外にも、ランボルギーニ「ウラカン」は7分28秒と「GT R」より18秒遅い記録であり、当時プロトタイプであったマクラーレン「P1」ですらも7分11秒という記録だっただけに、今回更新された記録がどれだけ速いかがよくわかる結果となりました。

ちなみに、公道仕様量産車の最速記録は2013年にたたき出されたポルシェ「918スパイダー」の6分57秒という記録で、この記録は圧倒的過ぎて未だ誰も抜くことができない伝説の記録となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう