レクサス「LC500インスピレーション・シリーズ」がシカゴオートショー2019にてデビュー。限定僅か100台のみ、価格は約1,200万円から

レクサスが「LC」のアメリカ限定モデルを販売へ!

2月より開催のアメリカ・シカゴオートショー2019にて、レクサスはフラッグシップクーペモデル「LC500」をベースにした特別仕様車「LCインスピレーションシリーズ(LC Inspirarion Series)」(日本ではLuster Yellow)を出展することがわかりました。
アメリカでの発売は4月からで、限定100台のみ、価格は約1,200万円からとなっています。

スポンサーリンク

日本の特別仕様車「Luster Yellow」に倣うスポーティで上質な一台

今回アメリカにて販売される「LC500インスピレーション」は、フロントロア部やルーフにはCFRPを採用し、それ以外にはフレア・イエロー(日本ではネープルスイエローコントラストレイヤリング)のボディカラーのみをラインアップ、更に足元にポリッシュ仕上げとなる21インチ鍛造アルミホイールを標準装備します。

インテリアには、ダッシュボードやセントラルコンソール、グローブボックスにカラードステッチを縫合し、シートはホワイトのアルカンターラ、そしてドアインサートにはセミアニリンレザーを採用したラグジュアリーな装備内容となっています。

サイドシルには、カーボンファイバシルを採用し、さらに特別仕様車を意味する「LC Inspiration Series of 100」の刻印も施されています。

こちらは「LCインスピレーションシリーズ」をオーダーすると併せて付いてくるトラベルバッグ。
上質なレザーに加えてイエローのカラードステッチを縫合したレクサスのおもてなしグッズです。

「LCインスピレーション・シリーズ」のパワートレインは、「LC500」をベースにしているので排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力478ps/最大トルク540Nmを発揮します。
パフォーマンス性も変わらずで、0-100km/hの加速時間は4.4秒、最高時速は270km/hにまで到達します。

☆★☆「LC」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう