大阪オートメッセ2019にて、トヨタ「GRスープラ」に続いてTRDから「スープラ・パフォーマンス・ライン・コンセプト」が発表されることが判明

まさかのTRD発となる「スープラ・パフォーマンス・ライン・コンセプト」が登場!

トヨタは以前、アメリカ・デトロイトモーターショー2019にて待望の2ドアスポーツクーペ「スープラ」を世界初公開しましたが、今度は2月9日(土)より開催の大阪オートメッセ2019にて、TRDより「スープラ・パフォーマンス・ライン・コンセプト(Supra Performance Line CONCEPT)」を世界初公開することがわかりました。

今回発表されるモデルは、これまでの「スープラ」レーシングカーからインスピレーションを受けた高性能モデルとのことで、従来「スープラ」は”勝つために生まれたもの”であり、今回発表されるようなモデルは”戦闘の最前線”にある究極のハードコアモデルになると言われています。

スポンサーリンク

空力特性を最大に考慮したTRDパーツをフル装備

加えてTRDは、「スープラ3000GT(Supra 3000 GT)」とジャパンGTチャンピオンシップ(Japan GT Championship:JGTC)に出場した多くのスープラレーシングカーを特集したティーザームービーを公開しており、更には今回のコンセプトモデルのティーザースケッチも公開しています。

ティーザースケッチでもお分かりの通り、巨大なリヤウィングとダクト付となるフロントフードも確認できることから、空力特性の向上はもちろんのこと、最大限の空冷機能を持たせた一台になることが予想されます。

それ以外のパーツについては、TRD製の特別且つアグレッシブなフロントスポイラーやサイドスカート、ワイドフェンダー、スポーツエキゾースト、リヤスポイラーを装着。
更にパフォーマンス性を大幅に向上させるため、高性能ブレーキと軽量アルミホイール、リミテッドスリップディファレンシャル、最新のスプリング&ショックといったサスペンションパッケージをインストールしています。

【New Toyota Supra TRD Performance Line Concept Teaser】

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう