新型「CX-3」?マツダ・新型コンパクトクロスオーバーのティーザー画像公開。SKYACTIV-Xエンジンもラインナップへ

マツダから新型コンパクトクロスオーバーが登場!これは一体?

3月5日より開催されるスイス・ジュネーブモーター2019にて、マツダの新型コンパクトクロスオーバーが世界初公開されることがわかり、加えてリヤデザインを示すティーザー画像が公開されています。
今回公開されているティーザー画像ですが、恐らくフルモデルチェンジするであろう「CX-3」のリヤデザインだと思われ、加えてプレスリリース内容をチェックしていくと若干車幅が拡大することが判明しています。

スポンサーリンク

「CX-3」のフルモデルチェンジ?

スタイリングについては、ワイド感たっぷりの下周りからトップルーフに向かってボディがキュッと引き締まっていく感じを見ていくと、室内は少し窮屈になる?と不安になるような要素が見受けられたり…個人的な印象としては、「デミオ(Mazda2)」をジャッキアップしたかのようなスタイリングにも見えますが、ソース元の情報をチェックしていくと、ほぼ「CX-3」が濃厚とも記載されています。

リヤテールランプにおいては、かなり特徴的なリング状のLEDを採用し、その内側にはシンプルな細いLEDストリップタイプが採用されていますね。
そしてエンジンについては、今年夏頃に発売予定となっている新型「マツダ3(Mazda3)」にも搭載のSKYACTIV-Xも新たにラインナップされることとなっています。

なお、この新型コンパクトクロスオーバー以外にも、マツダからは「ロードスター/MX-5 30th Anniversary Edition」や新型「マツダ3/Mazda3」、「アテンザ/マツダ6(Mazda6)」、「デミオ/マツダ2(Mazda2)」、「CX-5」、そして「ロードスター/MX-5」が出展される予定です。

今回の新型モデルに関するプレスリリース内容は以下の通り。

Mazda to unveil new SUV at Geneva Motor Show

A new Mazda compact SUV will make its world debut at the 2019 Geneva International Motor Show.

The second model in the company’s new-generation line-up features a more mature Kodo design language and Mazda’s new-generation Skyactiv-Vehicle Architecture. The powertrain lineup showcases the latest Skyactiv engines, including the company’s revolutionary SPCCI (Spark Plug Controlled Compression Ignition) technology, which has a unique combustion method combining the free-revving performance of a gasoline engine with the superior response of a diesel.

The Mazda MX-5 30th Anniversary Edition also makes its European debut. Celebrating three decades since its world premiere at the 1989 Chicago Motor Show, the Mazda MX-5 is the most popular roadster in history, with over 1 million units sold around the world, including over 350,000 in Europe.

Also appearing at the show is the all-new Mazda3 hatchback and sedan, the first of the new generation of Mazda cars. This is the first production car to feature Mazda’s innovative SPCCI technology, which delivers superior initial response, powerful, linear torque and free-revving performance. The engine also has Mazda’s intelligent new M Hybrid system, improving fuel economy and emissions.

Mazda’s best-selling model, the CX-5, will also be at the show. For 2019, refinements have been made in two key areas – interior quality and technology and driving dynamics where the adoption of G-Vectoring Control Plus (GVC Plus) makes the 2019 CX-5 sharper and better to drive than ever.

Mazda will hold a press conference at 13.00 – 13.15 (CET) on Tuesday 5th March, the first of two press days, at its newly located stand: No.6050 in Hall 6 of the Palexpo convention centre. The 2019 Geneva Motor Show opens to the public from 7th to 17th March.

MAZDA EXHIBITS AT THE GENEVA INTERNATIONAL MOTOR SHOW

Reference model:New SUV (World premiere)
Vehicles scheduled for sale:Mazda MX-5 30th Anniversary Edition (European premiere), All-New Mazda3 sedan
Vehicles on sale:2018 Mazda CX-3, All-New Mazda3 hatchback, Mazda6 (sedan/wagon), Mazda2, 2019 Mazda CX-5, Mazda MX-5 (soft top / RF)

☆★☆「CX-3」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう