不動産王Manny Khoshbin氏がオーダーした「マクラーレン・セナ」の仕様が公開。アイルトン・セナのF1をモチーフにした正真正銘の”セナ仕様”だ!

度肝抜く不動産王の「マクラーレン・セナ」の仕様が公開!

世界限定40台のみ販売されたブガッティ「ディーヴォ」(約6.4億円)とエルメスがコラボした特別モデルをオーダーし、世界限定275台のみ販売されたメルセデスベンツ「AMG One」(約3億円)、そして世界限定106台のみ販売された3シータハイブリッドハイパーカー・マクラーレン「スピードテール」(約2.5億円)をオーダーする等、数多くの希少車種を所有するアメリカの不動産王であるManny Khoshbin氏が、遂に世界限定500台のみ販売されたノンハイブリッド・アルティメットシリーズ「マクラーレン・セナ」の詳細仕様を公開しました(同氏曰く、今回公開の「マクラーレン・セナ」は3月に納車予定)。

今回公開された「マクラーレン・セナ」の仕様ですが、ボディカラーを見てもお分かりの通り、あのレジェンドドライバーである故アイルトン・セナが使用していた1988年のフォーミュラ1(F1)カーである「MP4/4」のマルボロからーからインスピレーション受けた正真正銘の”セナ仕様”にて仕上げられています。

スポンサーリンク

隅々まで”セナ”を味わえる究極の「マクラーレン・セナ」

リヤフェンダー付近には”#12”とペイントされたレッドとホワイトのデュアルトーンに仕上げられ、リヤスポイラーにも同じデュアルトーンのテーマにてデザインされた完成度の高いデザインとなっています。
更には大型リヤウィングのエンドプレートには”Senna”を意味するロゴがペイントされ、隅々までアイルトン・セナ氏の魂を受け継いだ、未だ誰も実現していない究極の「マクラーレン・セナ」といえるでしょう(多分オプション費用だけで優に5,000万円は超えていると予想)。

なお、気になるパワートレインについては、従来通りの排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力800ps/最大トルク800Nmを発揮。トップスピード次のダウンフォースも800kgととにかく”800”に拘ったスペックを持つ一台となります。

 

View this post on Instagram

 

Can’t wait for this beast @mclaren Senna arriving next month 😍 #nevergiveup #stackthemup #mannykhoshbin #dreamcatcher #senna #onelifetolive

Manny Khoshbin “Never Give Up”さん(@mannykhoshbin)がシェアした投稿 –

☆★☆Manny Khoshbin関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう