フェラーリ「812スーパーファスト」のニュルブルクリンクラップタイムが遂に公開!「458イタリア」とほぼ同じタイムだった件【動画有】

「812スーパーファスト」が遂にニュルに挑戦!

フェラーリのフラッグシップモデルで、V12エンジンを搭載するGTスポーツ「812スーパーファスト」がニュルブルクリンク・北コース(ノルトシュライフェ)のラップタイムに挑戦(もちろんドライバは経験豊富なプロ)。
現在市販車最速記録を樹立しているモデル(レーシングパッケージ等の改造無し)といえば、ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」の6分44.97秒ですが、このモデルよりも高い出力値を持つ「812スーパーファスト」がどこまでタイムを縮めることができるでしょうか?

スポンサーリンク

ラップタイムは…かなり課題の残る結果に

実際にニュルブルクリンク・北コース(ノルトシュライフェ)を走行しての結果は、まさかの7分27.48秒
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」よりも約43秒遅い結果となりました。

ちなみに7分27秒前後のラップタイムを持つモデルといえば、メルセデスベンツAMG「SLSブラックシリーズ」の7分26.4秒、日産「GT-R」の7分26.7秒、ポルシェ「911GT3RS 4.0」の7分27秒、BMW「M4 GTS」の7分27.88秒、そしてフェラーリ「458イタリア」の7分28秒といったところとなります。
「458イタリア」とほぼ同じラップタイムというのは意外ですが搭載エンジンや走行性能、そしてドライバの運転経歴等に大きく左右されることもあるため、今回の結果は何とも言い難いところですね。

なお、同じフェラーリモデルでのニュル・ラップタイムは「488GTB」で7分24.63秒、「エンツォ・フェラーリ」で7分25.21秒、「430スクーデリア」で7分39秒、「599GTB」で7分47秒となっています。

【Ferrari 812 Superfast | HOT LAP | Nordschleife | 7.27,48 min | sport auto】

☆★関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう