過激カラー&ワンオフホイールのクレイジー仕様に。Strasse Wheelsがシボレー「コルベットZR1」を過激カスタム

近寄りがたい「コルベットZR1」が登場

アフターパーツメーカのストラッセホイール(Strasse Wheels)が、シボレーのハードコアスポーツモデル「コルベットZR1」を過激にカスタム。
エアロダイナミクス効果を最大限に発揮するため、フロントスプリッターやサイドスカート、リヤディフューザーといった過激なエアロパーツを装備した一台ですが、これだけの過激な見た目に加えて更にボディカラーと足元のホイールにひと手間加えた中々にクレイジーな個体となっています。

スポンサーリンク

ボディはラッピング、ホイールはワンオフ仕様に

ちなみにボディにはサテンブラックと鮮やかなレッドのアクセントを組合わせたラッピングを施しており、明らかに賛否あるデザインではあるものの、個性を大きく引き立たせる非常にアグレッシブな配色となっています(イエローとブラックのランボルギーニ「チェンテナリオ」を思い出すカラーだ・・・)

▽▼▽関連記事▽▼▽

また足元には、ストラッセホイール製でオーナーの依頼によるワンオフモデル「SV1 Deep Concave FS」と名付けられており、グロスブラックセンターやグロスブラックリップ、グロスブラックバレルに仕上げられたストリートチックなデザインとなっています。

また、全体的にレッドとブラックのスキームに加えて、フレームを固定するためのナットもレッドに仕上げられていますし、ブレーキキャリパもレッドと統一されていてとにかくオシャレ。これは個人的にかなり欲しいホイールだったりします(←あんたの意見は聞いちゃいない)。
ちなみにホイール企画はフロント10.5j×19インチ/リヤ12.5j×19インチとかなりの極太仕様となっています。

パワートレインについては、従来と変わらずの排気量6.2L LT5型V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力755hp/最大トルク968Nmを発揮。

☆★☆「コルベットZR1」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう