何コレ凄い!中国メーカ・Changan Automobiliが世界最大規模の自律走行パレードランでギネス記録。その台数55台、しかも車名は「CS55」【動画有】

中国がまるで合成写真のようなギネス記録を更新

2018年末に、中国・重慶を拠点とする自動車メーカ・長安汽車(Changan Automobili)が、「世界最大規模の自律走行パレードラン」というギネスワールド記録を更新したことがわかりました。
これは、長安汽車がラインナップするSUVモデル「CS55」に搭載の自律走行技術を駆使して、何と合計55台(概ね9kmほどの列)ものモデルたちを30km/hの速度にて、3.2kmものテストコースを自動運転でパレードランするという壮大な記録となります。

スポンサーリンク

1台の失格により車名と台数が合致した奇跡のギネス記録

なお、今回の記録を行う上で、安全上の理由から全ての車両にドライバが座っていましたが、パレードラン中は一切操作しないという条件付きでした。

本来は56台でのギネス記録を挑戦するはずでしたが、その内の一台はパレードラン中にステアリング操作をしてしまったため失格となりました。
その結果、55台での大規模パレードランとしての記録が認められたわけですが、車種名が「CS55」なので、55台と掛けられたので、むしろ良かったのではないかと勝手に自己解決しています。

【Largest autonomous car parade – Guinness World Records】

☆★☆ギネス記録関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう