マツダがアメリカ市場向けに新しいSUVモデル2車種の販売を計画中。しかもジュネーブMSに登場する新型モデルは「CX-3」ではない?

マツダがアメリカ市場向けに新たなSUVモデルを2車種発表する?!

来月3月よりいよいよ開催されるスイス・ジュネーブモーターショー2019にて、マツダが先日次期「CX-3」と思われるリヤデザインのティーザー画像を公開しましたが、どうやらこれに公開されているのは「CX-3」ではなく全く新しいSUVモデルであることが判明。
加えてジュネーブモーターショー2019では、アメリカ市場にて新型SUVモデル2車種(ティーザー画像の個体含む)が販売される計画が粛々と進められていることもわかりました。

スポンサーリンク

「CX-3」ではない別のモデルとなると…?

これはシカゴモーターショー2019にて、マツダ北米CEOが説明しており、同国アラバマ州ハンツビルにあるマツダ新工場にて製造する予定となっています。
ただ、このモデルがいつごろ市販化されるかについては明らかになっていないものの、2021年までに建設が完了し、そこから生産体制を一気に強化していく考えを示しています。

なお、前回公開されたティーザー画像にて公開されている個体が何なのかを考えてみたところ、一つはフルモデルチェンジするかもしれない「CX-4」で、「アクセラ(マツダ3)」と「CX-5」の中間的なクロスオーバー風のスタイルになる?とも言われていますが、その一方で全く新しい「CX-2」もしくは「CX-6」という噂も流れています。
ただ、サイズ感的には「CX-6」はあまりにも大きすぎるという意見もあるため、そう考えると「CX-3」よりも更にコンパクトになるであろう「CX-2」になる?という考えもあるそうです。

☆★☆「CX-3」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう