違反転売したジョン・シナ氏の「フォードGT(Ford GT)」がまさかの6度目の転売へ。しかも先日フォードと転売問題で和解したばかりのMecumオークションへと出品だ!

もはやネタとした思えない6回目のオークション出品へ

フォードの規約違反を破り、無断転売をして起訴されたアメリカ合衆国のプロレス団体・WWE(World Wrestling Entertainment)のスーパースターであり、俳優としての顔も持つジョン・シナ氏のブルー・オーバルカラーの「フォードGT(Ford GT)」が、まさかの6回目のオークションにて出品されることがわかりました。

スポンサーリンク

Mecumはフォードと和解したばかりで、「フォードGT」は出品できなかったはずだが…

しかも、この個体が出品されるのは、あのMecumオークションで、このオークション会場のトップとフォードは先日、新車として購入した人物であっても、2オーナーであっても3オーナーであっても関係なく、新車として納車されてから2年経過しなければ転売することは許されないとして和解したばかり。
今回出品される個体は、未だ2年経過していないため、今回も完全なる規約違反となるわけですが、これはもはやネタ作りのために行っているようにしか見えなくなってきましたね…

ちなみに、この違反転売ストーリーは、2017年に1人目のオーナーであるジョン・シナ氏に納車されてから18か月も経過しているとのことで、その間に何人ものオーナーによって所有されてきたわけですから、そろそろ価値が低下しても良いような気もするものの、恐らく今回5月に出品された際には、新車販売価格の3倍近くとなる約1.5億円程にて落札されるのではないかと予想されています。

その前に、Mecumオークションとフォードがまた一悶着ありそういな予感はしますが、そのときにはこのモデルが本当に出品することができるのかが気になるところ。
そして、そろそろフォードも容赦ない法的処置にとりかかってもおかしくないとは思いますが、それに対するMecumはどのような対応を見せるのか非常に気になるところです。

☆★☆「フォードGT」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう