一体なぜ?パプアニューギニアでのAPEC首脳会議後、マセラティやベントレー含む300台もの高級車が消失する珍事が発生

約300台もの高級車たちが突如として消えた?!

パプアニューギニア警察は、昨年のアジア太平洋経済協力(APEC=Asia Pacific Economic Cooperation)にて使用された約300台もの高級車が突然消失したとして現在調査中とのこと。

東南アジア国の政府である州資産回収部長のDennis Corcoran氏によれば、今回準備された284台もの高級車たちは、会議の間にて移動する際に使用される個体として輸入されたとのことで、その中には40台ものマセラティ「クアトロポルテ」や3台のベントレーが含まれており、これらはサミット後にオークションにて出品される予定でした。

スポンサーリンク

一体セキュリティはどうなってるの?

しかも、今現在でもこの284台の高級車たちは戻ってきていないとのことで、原因を追究しているとのことですが、これだけの車両達が一瞬にして消失するというのは有り得ないことですし、一体どのようにして消失したのか、どのような状態にて保管されていたのか、政府はどのような管理体制を行っていたのか、そしてセキュリティはどうなっているのかが問われています。

そう考えると、今回の珍事は外部の人間が行うにはあまりにもリスクの大きいことですし、もしかすると敷地内にいた公務員や救急隊員、消防士等が犯人の対象になると考えられ、更なる調査が入っていくと思われます。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう