日産・新型「デイズ(Dayz)」に”e-POWER(eパワー)”グレードが遂にラインナップ?リーク画像からほぼ明らかに

2019-03-14

やはり新型「デイズ」から”e-POWER”が登場する?

さて、以前より大きな話題を呼んでいる日産・新型「デイズ」と三菱・新型「eKワゴン・クロスオーバー(eKクロス)」ですが、前回釧路市の某運輸業者よりリークされた画像をもとに細かくチェックしていくと、やはり高確率でハイブリッドモデルとなる”e-POWER”が登場するかもしれません。
っというのも、今回リークしている上のホワイトの新型「デイズ」の助手席側ドアパネルの下部に、黒い養生テープのようなものが貼付しているのがわかるかと思います。

スポンサーリンク

なぜ”e-POWER”が登場すると思うのか?

上の画像より、赤丸で示した部分を見ていきましょう。
少しわかりにくいですが、ここに貼付されるものと言えば”e-POWER”グレードを示す専用バッジとなります。

前回の記事でもご紹介しましたが、今回より搭載される新型「デイズ/eKクロス」には、三菱製3B20型エンジンではなく日産製のロングストロークタイプの新エンジン(排気量660cc直列3気筒エンジン)が搭載されると言われています。
更に、このエンジンに電気モータを加味したマイルドハイブリッドを搭載することが確定しているとのことなので、これによるシステム出力は55psを発揮し、トルクも向上してパワーのある加速を実現。

ちなみに”e-POWER”の特長を簡易的にまとめると、タイヤを回すのは全部モータの仕事となり、その電気をエンジンで発電するという仕組みになるのですが、これが新型「デイズ」に採用されれば、トルクフルな走りを実現するだけでなく、燃費の向上にも大きく貢献することになりそうですし、更には安全装備となるプロパイロットシステムも標準装備に(駆動方式は前輪駆動(FF)と四輪駆動(AWD)の何れかから選択可能に)。

あとは足元のアルミホイールについてですが、おそらく”e-POWER”のような上位グレード専用モデルとなる16インチ程のマルチスポークタイプ・アルミホイールが装着されると思いますが、このデザインもかなりスポーティで人気がでそうですね。

ちなみにベースグレードのホイールは14~15インチ程のブラックペイント処理された鉄チンホイールを装着しています。

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「デイズ」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう