これマジか…僅か7台しか製造されず、1億円以上の価値を持つ赤色のKPGC110型「ケンメリ」こと日産「スカイライン2000GT-R」がヤフオクに登場

ヤフオクにてとんでもないモノが出品された…

インターネット・ヤフーオークション(ヤフオク)にて、日産「スカイラインGT-R」の中で僅か197台しか生産されなかった1973年式のKPGC110型「2000GT-R」(通称「ケンメリGT-R」)が登場。
しかも今回出品されたのは、その中でも更に希少とされた僅か197台の中で7台しか製造されなかったレッドカラーの個体で、おまけにレストアベースの車両になるとのことです。

走行距離は50,000kmとそこそこに走り込まれた5速MTモデルで、オーナーはもちろんワンオーナーの超希少モデルとなります。

スポンサーリンク

保管状態は良くなくとも入札額がとんでもないことに…

ただ、残念なことに外観は結構埃カブった状態で、あらゆるところにキズが有り、保管状態もそこまで良くない感じではありますが、それでも「腐っても鯛」ということわざが似合う一台なのか、ココから更にレストアすれば億超えとなることは間違いないでしょう。

インテリアも結構ボロボロな状態ですね。

エンジンは先代モデル同様の排気量2.0LとなるS20型を搭載。
ただ、エンジンは「ケンメリGT-R」が販売された同年に排出ガス規制に適合しなくなったため、レースカーもコンセプトカーが発表されたのみとなりました。
そのため、今回のようなKPGC110型が僅か197台しか製造されなかった背景には、S20型のエンジンの在庫処理を行ったためという説がありますね。

なお、今回出品された「ケンメリGT-R」ですが、開始時の価格は僅か11万円からであったにも関わらず、最終入札価格は3,500万円まで上昇。
残念ながら希望の金額に達することなく落札されませんでしたが、それだけこの固体の価値が相当に高いということなのでしょうね(出品情報はコチラ)。

ちなみに、このユーザーが出品している個体は、「ケンメリGT-R」以外にも様々な希少モデルを出品しており、中には希少な「45GT-R」や別カラーの「ケンメリGT-R」等、ケンメリやハコスカ関連の希少モデルからパーツまで多数出品されていますね(一体何者なんだ…)。

☆★☆「スカイラインGT-R」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう