南アフリカにて、フェラーリ「カリフォルニア」がクラッシュ。真っ二つになるも乗員2名は命に別条無し

フェラーリが真っ二つに?!

南アフリカ・ヨハネスブルグにて、フェラーリのエントリーモデル「カリフォルニア」が真っ二つになるほどの衝撃的な事故が発生。
IOLニュースの情報によると、先週末にサントンにて発生したとのことですが、ドライバの男性と助手席に乗っていた女性は奇跡的に無事だったとのこと(男性は無傷、女性は中傷程度)。

スポンサーリンク

やはり雨の日のスーパーカードライブは危険だ!

なお、事故の詳細としては、上の画像の通り路面がウェットになっていることから、「カリフォルニア」を運転していた男性が他の車両を一気に追い越すためにアクセル全開にしようとしたところ、タイヤがスリップしてコントロール不能になり電柱にヒット。

この事故によりホイールが外れてしまったり、サスペンションコンポーネントとブレーキ部品、そしてシャシーが思いっきり引き裂かれてしまいました。
その他にもフロントバンパーやクォーターパネル、フロントフードもダメージがありますが、内部のV8エンジンは特に問題無かったとのこと。

☆★☆フェラーリ・クラッシュ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう