三菱・新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」のメーカオプション詳細をチェック。「先進快適/上級内装/ナビレディレスパッケージ」って何?上級グレードには電動パーキングも!

2019-03-15

新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」のメーカオプションの詳細を公開!

さて、先日より定期的に公開している三菱の新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」に関する詳細情報について。
今回は、前回の記事にてご紹介したメーカオプションの詳細と各種グレードにて装備される主要装備についてまとめていきたいと思います。

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」見積もり関連記事▽▼▽

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス」完全まとめ関連記事▽▼▽

実は前回の記事を公開した際、メーカオプションの「safetyパッケージ/先進安全パッケージ/先進快適パッケージ/上級内装パッケージ/ナビレディレスパッケージ」って何が装備されているの?という問い合わせが非常に多かったんですよね。
確かに単語だけをダラダラと並べていただけなので、そのあたりの詳細もしっかりと記載すべきでした。
少々ややこしいことになってしまい申し訳ございません。

今回の記事では、そうしたパッケージの中身や詳細等を記載していきたいと思います。

▽▼▽主要緒元・価格・標準装備&メーカオプションの関連記事はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

まずは各モデルのグレードラインナップと価格をおさらいしよう

今回も前回同様、おさらいも兼ねて新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」のグレードラインナップと価格を公開していきましょう。
今回新しく登場する新型「eKワゴン」は大きく2グレード・駆動方式も含めて4種類ラインナップされ、「eKクロス」は大きく3グレード・駆動方式も含めて6種類ラインナップされます。
グレードは以下の通り。基本的に「eKワゴン」にはターボグレードがラインナップされず、「eKクロス」ではターボグレードがラインナップされるという違いだけになりますね。

【「eKワゴン」グレード別価格帯一覧(税込)】
○ベースノンターボグレード”M・2WD”・・・1,296,000円
●ベースノンターボグレード”M・4WD”・・・1,425,600円
○中間ノンターボグレード”G・2WD”・・・1,377,000円
●中間ノンターボグレード”G・4WD”・・・1,506,600円

【「eKクロス(eK X)」グレード別価格帯一覧(税込)】
○ベースノンターボグレード”M・2WD”・・・1,414,800円
●ベースノンターボグレード”M・4WD”・・・1,544,400円
○中間ノンターボグレード”G・2WD”・・・1,555,200円
●中間ノンターボグレード”G・4WD”・・・1,684,800円
○上位ターボグレード”T・2WD”・・・1,636,200円
●上位ターボグレード”T・4WD”・・・1,765,800円

各グレード別のメーカオプション内容と詳細をチェックしていこう

上記のグレードにて装備できるメーカオプションが以下の通りとなります。

【「eKワゴン/eKクロス」メーカオプション一覧】
[「eKワゴン」ベースグレード”M”メーカオプション]

○Safetyレスパッケージ
●ナビレディレスパッケージ

[「eKワゴン」上位グレード”G”メーカオプション]
○先進安全パッケージ
●先進快適パッケージ
○ナビレディレスパッケージ


[「eKクロス」ベースグレード”M”メーカオプション]
○Safetyレスパッケージ
●ナビレディレスパッケージ
○ルーフレール

[「eKクロス」上位グレード”M”/ターボグレード”T”メーカオプション]
○先進安全パッケージ
●先進快適パッケージ
○上級内装パッケージ
●ナビレディレスパッケージ
○ルーフレール

上のメーカオプションの詳細を以下にまとめていきたいと思います。

【メーカオプション内容一覧】
Safetyレスパッケージ・・・マルチインフォメーションディスプレイ(単色液晶)、ステアリングスイッチ(オーディオ+TEL)、e-Assistレス、オートライトコントロールレス、ソナーレス等
先進安全パッケージ・・・デジタルルームミラー/ルームミラーモニター/マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)
先進快適パッケージ・・・MI-PILOT(マイ・パイロット)/電動パーキングブレーキ/ステアリングスイッチ(メータ+オーディオ+TEL+MI-PILOT)
上級内装パッケージ・・・内装色上級内装(ブラック&タン)、シート生地上級内装(合成皮革&ファブリック)
ナビレディレスパッケージ・・・2スピーカー/TVアンテナレス/GPSアンテナレス/ナビパネル7インチ/ステアリングスイッチ(メータ)

①Safetyレスパッケージ

上記の通り、上から見ていくと「①Safetyレスパッケージ」はセーフティ機能を除外することで、非常にベーシックな装備に仕上げるだけでなく、価格帯も下げるというものですね。
このオプションは「eワゴン/eKクロス」のベースグレード”M”のみに装備可能となっています。

②先進安全パッケージ

続いて「②先進安全パッケージ」ですが、レクサス「ES/LS」等にも搭載される装備となっていて、インナーミラーと車体後部の設置カメラが連動して、デジタル映像にて後続の情報を確認するというもの。トランク部分に背の高い荷物や、後席に体格の大きい方が座っていると後方視界を遮られる可能性があるため、それをカバーするためのデジタルルームミラーとなっていますね。
このオプションは「eKワゴン/eKクロス」の上位グレード”M&T”にて装備可能となっています。

③先進快適パッケージ

次の「③先進快適パッケージ」ですが、これは日産のプロパイロットシステムを流用したMI-PILOT(マイ・パイロット)システムが搭載されます。
MI-PILOTシステムにはアダプティブクルーズコントロール[ACC]レーンキープアシスト[LKA]がセットで搭載され、主に高速道路での運転をサポートします。
その他には何と、電動パーキングブレーキも搭載されるとのことで、これまでフット式やサイドブレーキが主だった軽自動車が、より安全で便利なものへと進化します。
これが軽自動車に採用されるというのは、かなり魅力的な装備ではないかと思いますね。
このオプションも「eKワゴン/eKクロス」の上位グレード”M&T”にて装備可能となっています。

④上級内装パッケージ

次の「④上級内装パッケージ」ですが、これは「eKクロス」の上位グレード”M&T”にのみ装備可能なオプションで、これまた非常に珍しい合成皮革&ファブリックのバイマテリアルシートを採用します。

⑤ナビレディレスパッケージ

そして最後が全グレード共通装備の「⑤ナビレディレスパッケージ」ですが、これはシンプルにテレビやナビ、アンテナ類を必要としない方にお勧めの装備となりますね。
具体的な価格帯は不明ですが、結構な値引きになるのではないかと思います。

ディーラオプションでは9インチナビも!

ちなみに、今回の新型「eKワゴン/eKクロス」では、ディーラオプションとして9インチのナビゲーションディスプレイが装備可能になります。
競合他社モデルでも、8インチぐらいが限界だったと記憶していますが、今回の新型「eKシリーズ」は上質な軽自動車を目指してかなり力の入った一台となっていますね。

その他には「eKクロス」専用となるエクステリアガーニッシュパッケージ(フロントバンパーガーニッシュ&テールゲートガーニッシュ)や、デカールパッケージ(フロントアンダーデカール&ワイドデカール&テールゲートデカール)、「eKワゴン」専用となるデカールパッケージ(サイドデカール&テールゲートデカール)、そして「eKクロス/eKワゴン」共通のエクステリアメッキパッケージやインテリアパネルパッケージ、そしてセーフティ&セキュリティパッケージ等もラインナップされるとのことです。

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆「デイズ/eK X(クロス)」最新関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう