限定100台のみ。マセラティがジュネーブMS2019にて「レヴァンテ・トロフェオ・ローンチエディション」発表へ

マセラティが希少なレヴァンテの限定モデルを公開

3月5日より開催するスイス・ジュネーブモーターショー2019にて、イタリアの高級自動車メーカであるマセラティより、世界限定100台のみ販売される「レヴァンテ・トロフェオ・ローンチエディション(Levante Trofeo Launch Edition)」が世界初公開されることがわかりました。

今回公開される個体は、Blu Emozioneと呼ばれるマットブルー系が公開されますが、その他にもGiallo Modenese(イエロー系)やRosso Magma(レッド系)といった特殊なボディカラーも選択が可能となっています。

スポンサーリンク

特別名ボディカラーだけでなくエアロパーツにはカーボンファイバを採用

ローンチエディションモデルでは、バンパーやサイドスカートにカーボンファイバーインサートを装着し、特別にデザインされたボンネットを採用することで外観を際立たせています。
足元については、22インチのOrioneホイールが装着されていますが、オプションによってマット仕上げやグロスブラック仕上げが設定できるとのこと。
またブレーキキャリパには、シルバーやブルー、イエロー、レッドのいずれから設定が可能になっています。

インテリアには最高品質のレザーを採用

ここからはインテリアを見ていきましょう。
シートには、最高品質のフルグレインのPieno Fioreと呼ばれる天然皮革にて作られたスポーツシートを採用し、更には”Trofeo”のロゴが入った刺繍が施行されます。

パワートレインについては、フェラーリにも採用されている排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力590ps/最大トルク730Nmを発揮。
トランスミッションは8速ZFオートマチックトランスミッションを搭載し、Q4インテリジェント四輪駆動システムのみをラインナップ。
パフォーマンス性については、0-100km/hの加速時間は4.1秒、最高時速は300km/hにまで到達します。

「クアトロポルテ」の特別モデルも見逃せない

なおマセラティは、「レヴァンテ・トロフェオ・ローンチエディション」以外にも「クアトロポルテS Q4グランルッソ(Quattroporte S Q4 GranLusso”Pelletessuta”)」と呼ばれる特別モデルも発表する予定で、これについてはErmenegildo Zegnaによって特別に作られたナッパーレザー”Pelletessuta”を使用したモデルとなります。

☆★☆マセラティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう