フェラーリ「GTC4LussoT」の見積もりしました。価格は約3,623万円、メーカオプションで473.7万円・・・その衝撃の内容を見てみよう

その衝撃的ともいえるフェラーリの見積もりをしてみた

先日、石川県金沢市にあるフェラーリ正規ディーラ・グランテスタ金沢さんにて、同社の最新スペチアーレモデル「488ピスタ」が特別に展示されるということで、その招待を受けて訪問させていただき、併せて「GTC4LussoT(ルッソT)」の試乗会も開催されていたので参加させていただきました。

今回の記事では、その「GTC4LussoT」の見積もりを作成してみたので、その見積もり内容を公開していきたいと思います。
本来であれば、先に試乗記事をアップしてから見積もり作成の記事を作るべきなのですが、色々あって今回は順序を逆にして公開していきたいと思います。

そして、今回公開する見積もり内容は、車両本体価格はもちろんですが、メーカオプションの数の多さとその高額な単価に驚きを連発するかもしれません。
早速、その衝撃の見積り内容をチェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

「GTC4LussoT」の見積もり内容を見ていこう

先述にもある通り、今回見積もりを作成したのはフェラーリの2+2シータGTモデルとなる「GTC4LussoT」で、エンジンはフロントにV型8気筒ツインターボをマウントするダウンサイジングターボモデル。おまけに駆動方式は後輪駆動となります。
このモデルの上位グレードには、「GTC4Lusso」と呼ばれるV型12気筒自然吸気エンジンを搭載するモデルがあるのですが、駆動方式が四輪駆動(AWD)搭載となり、価格も更にアップします。

それでも、今回どういった見積もり内容となったのかを見ていきましょう。
見積もり内容は以下の通り。

【「GTC4LussoT」見積もり内容(税込)】
①車両本体価格:30,200,000円
②メーカオプション:4,737,000円
③ディーラオプション:43,200円
④税金・保険料+販売諸費用計:1,255,510円
⑤総支払額(①+②+③+④):36,235,710円

その価格は驚異の約3,623.5万円
家一軒建てることができる値段ですね。
ちなみに、最近「GTC4LussoT」が2,980万円→3,020万円と価格アップしたらしく、その理由には安全装備が追加されたのだとか。

フェラーリは、こういったことを予告なく値上げしてくるみたいなので、見積もり作成時と納車時では価格が全く異なることがあるようですね。さすがフェラーリです。
それにしても…メーカオプション代だけで約473.7万円というのは中々ですが、一体どのようなオプションが付いているのでしょうか?早速見ていきましょう。

以下がオプション内容となっています。

【「GTC4LussoT」オプション一覧(税込)】
[メーカオプション]・・・4,737,000円
・Apple CarPlay:378,000円
・AFSフロントライトシステム:273,000円
・ジアッロモデナ・ブレーキキャリパー:137,000円
・カーボンファイバ・サイドエアベント:265,000円
・アンチストーンピッチング・プロテクションフィルム:318,000円
・フロント&リヤサスペンションリフトシステム:605,000円
・ヘッドレスト跳ね馬刺繍ステッチ:197,000円
・ブラック・スポーツエキゾーストパイプ:152,000円
・フロントドライビングカメラ:無償
・HELEシステム:無償
・LED付きカーボンステアリング:454,000円
・Scuderia Ferrariフェンダーシールド:167,000円
・特別外装色「ブルー・コルサ」:1,119,000円
・プライバシー・リヤウィンドウ:416,000円
・レッド・レヴカウンター:無償
・スペシャル・ステッチカラー:69,000円
・サラウンドビューカメラ:無償
・車線逸脱警報システム:187,000円

[ディーラオプション]・・・43,200円
・ETC:38,880円
・ETCセットアップ:4,320円

一つ一つのオプションがとにかく高額(っというオプション多すぎ!)なので、あまり細かくは見ませんが、その中でも一際高額なのがボディカラーですね。
今回設定したボディカラーが「ブルー・コルサ」と呼ばれる特別外装色で、何と価格は111.9万円。このカラー代だけで軽自動車のエントリーグレードが購入できてしまいますね。
ちなみに、よく見かけるレッド系「ロッソ・コルサ」も100万円以上するのですが、それよりも更に高額なのが「ビアンコ・フジ/ビアンコ・イタリア」といったホワイト系で、200万円以上となってきます。

もちろん、こういったボディカラーが高額なのはフェラーリに限らず、ランボルギーニやマクラーレン、アストンマーティン等も同じ、中にはボディカラー代だけで1億円もかけてしまうとんでもないオーナーさんがいらっしゃるぐらい(しかも日本人オーナーという衝撃)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

フェラーリをオーダーするにはデポジットが必要だ!

なお、今回見積もりしたモデルをオーダーする際には、必ずデポジットと呼ばれる手付金(頭金にもある)が必要で、フェラーリジャパンが共通で設定した車両本体+メーカオプション代の内の20%(外装特別色をオーダーした際は25%)を先に支払うというシステムが設けられたそうです。

つまり、今回であれば車両本体価格30,200,000円とメーカオプション4,737,000円を組合わせた3,4937,000円の内の25%となるため、8,734,250円を先に支払わないと正式にオーダーできないということですね。
ただ、中にはデポジットを500万円と設定するディーラもあるそうなので、これはディーラによって様々。ランボルギーニやマクラーレンも全て規定が共通というわけではなさそうなので、これは最寄のディーラにて確認してみないとわからないところですね。

☆★☆スーパーカー見積もり関連記事3選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう