シボレー・新型「コルベットC8」の先行予約が遂にスタート。ちなみにデポジット(手付金)額はいくら?

遂に新型「コルベットC8」の先行予約がスタート!

シボレーの次期ミドシップスーパースポーツモデル「コルベットC8(Corvette C8)」が、いよいよアメリカのシボレー各ディーラにて先行予約を開始した模様。
元々は電装関係の深刻な問題(システム全体を再設計する恐れも?!)により、5月以降に発表されるかもしれないとシボレーは報告していて、さらに最近では別の問題もあって12月頃に発表?!という話もありましたが、このタイミングで先行予約をスタートさせるということは、もしかすると近日中に正式発表される可能性もあるかもしれず、更にいうなれば4月中旬より開催予定のアメリカ・ニューヨークオートショー2019にてワールドプレミアされるかもしれませんね。

スポンサーリンク

但し、未だ価格帯やグレードも判明していないので見積もり作成は不可

なお、現時点でわかっていることとして、シボレーディーラでは、先行予約をする顧客に対して約11万円のデポジット(手付金もしくは予約金)を請求するとのことで、支払いがあった時点で正式に注文が確定することになります。
ただ、現時点で価格帯や詳細のオプションが決まっていないということもあり、グレードやオプションといった見積もりができないのは事実。

「デザインも見ないでオーダーしちゃうの??」という方もいらっしゃいますが、やはりこれまでフロントマウントされていたスポーツカーがミドシップレイアウトへと変更され、更にはスーパーカールックになることを考えたら、完成図をみなくとも食指が動いてしまうのも十分には理解できますね。

ちなみに、現在予想されている新型「コルベットC8」のエンジンラインナップは、排気量6.2L V型8気筒エンジン(最高出力 約500hp)を搭載するエントリーグレードと、排気量5.5L V型8気筒エンジン(最高出力 約600hp)の中間グレード、排気量5.5L V型8気筒ツインターボエンジン(最高出力 約800hp)の上位グレード、そして排気量5.0L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータのハイブリッド(システム総出力 約1,000hp)の4グレードとなっています。
これらが本当に登場するかは未定ですが、やはり最も注目すべきはトップレンジハイブリッドモデルで、これの価格帯もどこまで跳ね上がるのか、エントリーグレードとの価格差はどれほどなのかも注目したいところです。

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう