リアルワイスピ&湾岸ミッドナイト?首都高にてワイルドスピードX2仕様の日産「スカイラインGF-ER34)」がクラッシュ【動画有】

あのワイスピ仕様のスカイラインがクラッシュ?!

先日、首都高速道路・四ツ木付近にて、世界限定100台のみ販売されたランボルギーニ「アヴェンタドールLP720-4 50°アニヴェルサリオ」が大クラッシュしていましたが、今回は同高速の某トンネル内にて、ワイルドスピードX2(通称:ワイスピ)仕様にカスタムされた、日産「スカイラインGF-ER34」がクラッシュ。

スポンサーリンク

ワイスピ仕様が首都高でリアル湾岸ミッドナイト?!

このモデルは、ポール・ウォーカー氏が演じたブライアン・オコナーが乗っていた「スカイラインGT-R(BNR34)」と同じカラーリングとなるHouse of Kolor製のプラチナム・パールシルバー(Platinum Pearl Silver)にて塗装され、さらにはブルーのバイナルグラフィックスを施したカスタム感満載の一台となっています。

このクラッシュした個体が、本当に映画にて使用されたものかどうかまでは不明ですが、事故の状況からかなりスピードを出していた、もしくはこれからフルスロットルで踏み込もうとしたところでスピンもしくはコントロール不能となり、トンネル内の壁に衝突した可能性が高そうですね。

他車を巻き込む事故にまでは発展していない(恐らく自損)ものの、ドライバもとりあえず車両から出てきていますし、命に別状は無かったことが唯一の救いですね。
ただ、なぜこういった事故が起きてしまったのかという、そもそもの原因が不明なのですが、リアルワイスピで80スープラやS2000、そしてRX-7の豪華組合わせのバトルを湾岸ミッドナイト風に行っていたのかもしれません。
いずれにしても、危険すぎる運転は禁物ですし、周りに迷惑をかけるような運転だけは避けて欲しいところです。

☆★☆首都高事故・関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう