ブガッティが9月に最新ハイパーカーを発表するとの噂。「シロン」の更なるハイパフォーマンスモデルか

ブガッティはどうやらまた新たなモデルを発表するようだ

先日より開催中のスイス・ジュネーブモーターショー2019にて、ブガッティは約14億円(税金諸々込で約20億円)の世界最高額ともいえるワンオフモデル「ラ・ヴォワチュール・ノワール(La Voiture Noire)」をワールドプレミアしましたが、同社は近日中に新たなるハイパーカーを発表することがわかりました。

スポンサーリンク

ハイパフォーマンス仕様の「シロン」か4ドアセダン?

ブガッティは、今年で創立110周年を迎える歴史ある自動車メーカであり、これを記念した特別モデルとして「シロン・スポーツ”100 ans Bugatt”」も発表していましたが、今年9月に開催される毎年恒例のグランドツアーイベントにて、最新ハイパーカーを発表する計画があるようで、画期的なアイデアや技術を取り入れていく可能性が非常に高い、とブガッティは説明しています。

もちろん、これは極秘プロジェクトという形で始動しているため、詳細は一切不明なままなのですが、今のところ登場するかもしれないのが以下の2種類となっています。

まず一つ目が、「シロン・スーパースポーツ(Chiron Super Sport)」で、いわゆる「ヴェイロン・スーパースポーツ(Veyron SUper Sport)」と同じで最高出力や最大トルクを向上させ、更にはトップルーフもオープンとなる可能性があるかもしれません。

そしてもう一つが、4ドアスポーツサルーンモデルで、排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンをミドシップに搭載するのではなく、フロントにマウントする可能性がありそう。
いずれにしても、ブガッティとしては年内中に最低でも3~4台の新たなモデル(限定やワンオフも含む)を発表してくることは確実といえそうです。

☆★☆ブガッティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう