マセラティのスーパースポーツクーペ「アルフィエーリ(Alfieri)」が2020年のジュネーブMSに遂に登場か

今度こそ「アルフィエーリ」は登場する?

マセラティのトップレンジ2ドアスポーツクーペモデルとして、度々登場することが予定されながらも、今の今までとにかく延期を続けてきた「グランツーリズモ」の置換えモデルとなる「アルフィエーリ(Alfieri)」ですが、(これで何度目の正直かわかりませんが…)遂に2020年に開催されるスイス・ジュネーブモーターショーにて最終仕様モデルが出展され、さらに2021年~2022年に発売する予定であることを明らかになりました。

スポンサーリンク

「アルフィエーリ」は基本的にオールEVとして登場する?

この情報は、先日より開催中のスイス・ジュネーブモーターショー2019に登場したマセラティ上層部のHarald Wester氏と自動車ニュースサイトAutocarのインタビューにて明らかになったことなのですが、「アルフィエーリ」は3つの電動パワートレインからラインナップされる予定で、トリプルモータセットアップや四輪駆動、そして800Vのバッテリ技術を持つピュアエレクトリックモデルとして登場することがほぼほぼ濃厚といわれています。

そしてこれらのモデルには、アクティブトッパーとトルクベクタリングが設定されるとして、更にトップレンジモデルにおいては、最高時速300km/hにまで到達し、0-100km/hの加速時間は約2秒という短いタイムにて到達することが可能とのこと。

なお、このコンセプトモデルについては以前にも発表されていて、その時にはオープントップのコンバーチブルモデルも登場するかも?といわれていましたが、今回はそういった情報が一切ないため、もしかしたらオープンモデルは排除されたのかもしれません。
そして、2021年~2022年に登場するであろう「アルフィエーリ」が登場するまでに、その他のラインナップモデルである「ギブリ/クアトロポルテ/レヴァンテ」といった全てのモデルが完全に次世代モデルへとアップデートされ、ピュアエレクトリックモデルやマイルドハイブリッド、そしてプラグインハイブリッドモデルといった環境法規制に配慮されたクリーンなエンジンがラインナップする予定となっています。

☆★☆「アルフィエーリ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう