三菱・新型「eKワゴン/eK X(クロス)」の公式価格まとめ!価格は1,296,000円から、これで新型eKの情報丸わかりだ!

2019-03-15

これを見れば新型「ekワゴン/ek X(クロス)」の情報丸わかり!

いよいよ3月15日より先行予約がスタートし、3月28日に発表・発売する三菱の新型軽自動車「eKワゴン/eKクロス(eK X)」ですが、これに関するディーラでの新情報(価格帯やオプション、装備内容等の詳しい情報)をほぼほぼ入手することができましたので、それらを全まとめとして公開していきたいと思います。

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」見積もり関連記事▽▼▽

また、今回のフルモデルチェンジは「eKワゴン」も対象になっているとのことで、それに加えて今回より新しくトールワゴン型の「eK X(クロス)」という名称にて登場します。
ちなみに、前回リークされた画像は「eK X」で間違いなく、「eKワゴン」とは異なりクロスオーバースタイルで、フロントのアプローチアングルが少し大きくなることから車高も若干高くなるとのこと。

基本的には日産との共同開発となり、日産の技術を大いに流用するのが今回の三菱「eK X」となるのですが、その共同開発モデルとなる新型「デイズ」はオンロード志向新型「eK X」がオフロード志向というコンセプトになるとのことです。

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス」&日産「デイズ(Dayz)」関連記事▽▼▽

早速新型「eKワゴン/eKクロス」の情報をチェックしていこう

~グレードと価格帯について~

その前に、おさらいも兼ねて新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」のグレードラインナップを公開していきましょう。
今回新しく登場する新型「eKワゴン」は大きく2グレード・駆動方式も含めて4種類ラインナップされ、「eKクロス」は大きく3グレード・駆動方式も含めて6種類ラインナップされます。
グレードは以下の通り。基本的に「eKワゴン」にはターボグレードがラインナップされず、「eKクロス」ではターボグレードがラインナップされるという違いだけになりますね。

【「eKワゴン」グレード別価格帯一覧(税込)】
○ベースノンターボグレード”M・2WD”・・・1,296,000円
●ベースノンターボグレード”M・4WD”・・・1,425,600円
○中間ノンターボグレード”G・2WD”・・・1,377,000円
●中間ノンターボグレード”G・4WD”・・・1,506,600円

【「eKクロス(eK X)」グレード別価格帯一覧(税込)】
○ベースノンターボグレード”M・2WD”・・・1,414,800円
●ベースノンターボグレード”M・4WD”・・・1,544,400円
○中間ノンターボグレード”G・2WD”・・・1,555,200円
●中間ノンターボグレード”G・4WD”・・・1,684,800円
○上位ターボグレード”T・2WD”・・・1,636,200円
●上位ターボグレード”T・4WD”・・・1,765,800円

ちなみに、共同開発モデルとなる新型「デイズ(Dayz)」のグレード別価格帯は以下の通り。
ほぼほぼ価格帯は変わらないといった感じですね。

新型「デイズ」グレード別価格帯一覧(税込)
[2WD]
○ベースグレード”B”・・・1,199,880円
●中間グレード”S”・・・1,273,320円
○上位グレード”X”・・・1,325,160円
●上位グレード”ハイウェイスターX”・・・1,469,880円
○最上位グレード”ハイウェイスターGターボ”・・・1,549,800円

[4WD](2WD+131,760円アップ)
○ベースグレード”B”・・・1,331,640円
●中間グレード”S”・・・1,405,080円
○上位グレード”X”・・・1,456,920円
●上位グレード”ハイウェイスターX”・・・1,601,640円
○最上位グレード”ハイウェイスターGターボ”・・・1,681,560円

スポンサーリンク

~ボディカラー~

続いてのボディカラーについてですが、今回新型「eKワゴン/eKクロス」からはモノトーン(単色)が6色、2トーンが5種類の計11種類がラインナップされます。
具体的には以下の通り。

【新型「eKワゴン/eKクロス」ボディカラー一覧】
[モノトーン・6色]
・ホワイトパール(有料色)
・ブラックマイカ
・チタニウムグレーメタリック
・レッドメタリック
・ライトニングブルーマイカ
・サンシャインオレンジメタリック(有料色)


[2トーン・5種類]
・(ボディ)レッドメタリック/(ルーフ)ブラックマイカ(有料色)
・(ボディ)ライトニングブルーマイカ/(ルーフ)スターリングシルバー(有料色)
・(ボディ)ナチュラルアイボリーメタリック/(ルーフ)サンシャインオレンジメタリック(有料色)
・(ボディ)サンドイエローメタリック/(ルーフ)ホワイトソリッド(有料色)
・(ボディ)オリーブグリーンメタリック/(ルーフ)チタニウムグレー(有料色)

気になるボディカラーですが、モノトーンについては、有料色は「ホワイトパール/サンシャインオレンジメタリック」の2色のみで、それぞれ+2万円のオプションと予想されています。
また、今回より新しく”サンシャインオレンジメタリック(有料色)”が追加されます。
オレンジといえば、「ミラージュ」にも採用されていた”サンライズオレンジメタリック”がありましたが、そのカラーとはまた異なる高品質なオレンジと言われています。
個人的な印象としては、ちょっと明るめのオレンジ?といった感じでしたね。

続いて2トーンですが、これについては全種類有料色として設定され、大体5~7万円の設定になると予想されます。
特にその中でも注目されているのが、”(ボディ)ナチュラルアイボリーメタリック/サンシャインオレンジメタリック(ルーフ)”という組合せで、これは三菱が今まで採用したことのない特別なカラーということで、ディーラから見ても一体どのような仕上がりになるのか想像がつかないとのこと。

そしてもう一つが”(ボディ)サンドイエローメタリック/(ルーフ)ホワイトソリッド”ですが、これは上にもあるリーク画像と同じ2トーンカラーとなりますね。

最後の”(ボディ)オリーブグリーンメタリック/(ルーフ)チタニウムグレー”という組合せですが、これはもしかしたら聞いたことが無い方もいらっしゃるかもしれません。
オリーブグリーンの方は「eKスペース」にも採用されている2トーンの内の1色となります。
何とも表現の難しい色合いですが、オリーブオイル等に使用されている”アノ緑の瓶”がイメージしやすいかもしれませんね。

~モデル・グレード別主要緒元~

上記のグレードを参考にしつつ、以下に主要緒元を公開していきたいと思います。
何かとモデルやグレードの種類が多いので、少し見にくくなっているかもしれません。

【「eKワゴン」主要緒元一覧】
○全長3,395mm×全幅1,475mm×全高(2WD:1,640mm/4WD:1,660mm)
●ホイールベース:2,495mm
○トレッド:[フロント]1,300mm/[リヤ]1,290mm
●最低地上高:155mm
○室内長2,065mm×室内幅1,340mm×室内高1,270mm
●車両重量:[2WD]830kg/[4WD]890kg
○最小回転半径:4.5m
●燃費(WLTP):[2WD]21.2km/L/[4WD]18.2km/L
○燃費(JC08モード):[2WD]29.4km/L/[4WD]24.6km/L
●エンジン型式:日産製BR06 D4 VVT
○エンジン弁機構・気筒数:DOHC・12バルブ・直列3気筒
●内径×行程:62.7mm×71.2mm
○圧縮比:12.0
●排気量:0.659cc
○最高出力:52ps/6,400rpm
●最大トルク:60Nm/3,600rpm
○燃料供給装置:電子式
●使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
○タンク容量:27L
○変速器形式:CVT(自動無段変速機)
●変速比:[前進]2.411~0.404/[後退]2.295
○最終減速比:6,540
●ステアリング形式:ラック&ピニオン
○サスペンション:[フロント]ストラット式/[リヤ・2WD]トーションビーム式・[リヤ・4WD]トルクアーム式3リンク
●ブレーキ形式:[フロント]ディスク/[リヤ]リーディングトレーリング式ドラム
○タイヤ:155/65R/14


【「eKクロス」主要緒元一覧】
○全長3,395mm×全幅1,475mm×ルーフレール無しの全高(2WD:1,640mm/4WD:1,660mm)、ルーフレール有りの全高(2WD:1,665mm/4WD:1,685mm)
●ホイールベース:2,495mm
○トレッド前/後:1,300mm/1,290mm
●最低地上高:155mm
○室内長2,065mm×室内幅1,340mm×室内高1,270mm
●車両重量:[2WD・M]840kg/[2WD・G]850kg/[2WD・T]860kg/[4WD・M]900kg/[4WD・G]910kg/[4WD・T]920kg
○最小回転半径:[2WD&4WD・M]4.5m/[2WD&4WD・G&T]4.8m
●燃費(WLTP):[2WD・M]21.2km/L/[2WD・G]21.0km/L/[2WD・T]19.2km/L/[4WD・M&G]18.8km/L/[4WD・T]16.8km/L
○燃費(JC08モード):[2WD・M]29.8km/L/[2WD・G]29.4km/L/[2WD・T]25.2km/L/[4WD・M&G]25.4km/L/[4WD・T]22.8km/L
●エンジン型式:[M&G]日産製BR06 D4 VVT/[T]日産製BR06 D4 I/C T/C
○エンジン弁機構・気筒数:DOHC・12バルブ・直列3気筒
●内径×行程:62.7mm×71.2mm
○圧縮比:[M&G]12.0/[T]9.2
●排気量:0.659cc
○最高出力:[M&G]52ps/6,400rpm/[T]64ps/5,600rpm
●最大トルク:[M&G]60Nm/3,600rpm/[T]100Nm/2,400rpm~4,000rpm
○燃料供給装置:電子式
●使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
○タンク容量:27L
●モータ型式:5M21
○モータ種類:交流同期電動機
●モータ出力:2.1/1,200rpm
○モータトルク:40Nm/100rpm
●動力用主電池(種類):リチウムイオン電池
○変速器形式:CVT(自動無段変速機)
●変速比:(前進)2.411~0.404/(後退)2.295
○最終減速比:6,540
●ステアリング形式:ラック&ピニオン
○サスペンション:[フロント]ストラット式/[リヤ・2WD]トーションビーム式・[リヤ・4WD]トルクアーム式3リンク
●ブレーキ形式:[フロント]ディスク/[リヤ]リーディングトレーリング式ドラム
○タイヤ:[M]155/65R/14/[G&T]165/55R15

モデル・グレード別の標準装備とメーカオプション

各モデル・グレード別の標準装備内容とメーカオプションは以下の通り。

【「eKワゴン」標準装備&メーカオプション】[ベースグレード”M”標準装備]
ヘッドライト[光軸調整機構付](ハロゲン)
●リヤコンビランプ(ストップランプのみLED)
○フロントバンパー
●リヤバンパー
○電動格納式ヒーテッドドアミラー(カラード)
●99%UVカットガラス(フロントウィンドウシールド)
○UVカットガラス(フロントドア)
●UVカット&プライバシーガラス(リヤドア・リヤウィンドウ)
○ドアサッシュブラックアウト
●マルチインフォメーションディスプレイ(カラー液晶)
○ステアリングホイール(ウレタン)
●電動パワーステアリング
○ステアリングスイッチ(メーター+オーディオ+TEL)
●インパネシフト
○eKワゴン用内装色(ライトグレー)
●ラゲッジアンダーボックス&ラゲッジボード(2WD用/4WD用)
○車検証ボックス(助手席ドアトリム)
●バニティミラー(運転席/カードホルダー付)
○インナードアハンドル(車内色)
●オーディオレス
○ナビレディパッケージ
●eKワゴン用シート生地(ファブリック)
e-Assist(衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]/踏み間違い衝突防止アシスト/車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]/オートマチックハイビーム[AHB])
●オートライトコントロール
○運転席&助手席SRSエアバッグ
サイドエアバッグ
カーテンエアバッグ
●シートベルト非着用ウォーニング(運転席・助手席・後席)
○グリップコントロール
●キーレスエントリーシステム
○マニュアルエアコン
●14インチタイヤ+フルホイールカバー

[ベースグレード”M”メーカオプション]
○Safetyレスパッケージ
●ナビレディレスパッケージ

[上位グレード”G”標準装備]
○IRカット/99%UVカット機能付ガラス(フロントドア)
●フロントシート・シートバックポケット(助手席下)
○フロントシート・シートアンダートレー(助手席/前後引き出しタイプ)
●リヤシート・スライドレバー(ゲート側から操作可能)
○キーレスオペレーションシステム&エンジンスイッチ
●タッチパネル式フルオートエアコン

[上位グレード”G”メーカオプション]
○先進安全パッケージ
●先進快適パッケージ
○ナビレディレスパッケージ


【「eKクロス」標準装備&メーカオプション】

[ベースグレード”M”標準装備]
ヘッドライト[光軸調整機構付](LED)
●LEDポジションランプ
○フロントバンパー
●リヤバンパー
○サイドアンダースポイラー(黒色)
●ホイールアーチ/ホイールハウスインナー(黒色)
○ドアミラーサイドターンランプ(LED)
●電動格納式ヒーテッドドアミラー(カラード)
○環境訴求バッジ(HYBRID)
●99%UVカットガラス(フロントウィンドウシールド)
○UVカットガラス(フロントドア)
●UVカット&プライバシーガラス(リヤドア・リヤウィンドウ)
○ドアサッシュブラックアウト
●マルチインフォメーションディスプレイ(カラー液晶/グリップコントロール表示)
○ステアリングホイール(ウレタン)
●電動パワーステアリング
○ステアリングスイッチ(メーター+オーディオ+TEL)
●インパネシフト
○eKクロス用インパネ
●eKクロス用内装色(ブラック)
○ラゲッジアンダーボックス&ラゲッジボード(2WD用/4WD用)
●車検証ボックス(助手席ドアトリム)
○バニティミラー(運転席/カードホルダー付)
●インナードアハンドル(車内色)
○オーディオレス
●ナビレディパッケージ
○eKクロス用シート生地(ファブリック)
e-Assist(衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]/踏み間違い衝突防止アシスト/車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]/オートマチックハイビーム[AHB])
○オートライトコントロール
●運転席&助手席SRSエアバッグ
サイドエアバッグ
カーテンエアバッグ
○シートベルト非着用ウォーニング(運転席・助手席・後席)
●グリップコントロール
○キーレスエントリーシステム
●マニュアルエアコン
○ウェルカムライト/カミングホームライト
●14インチタイヤ+フルホイールカバー

[ベースグレード”M”メーカオプション]
○Safetyレスパッケージ
●ナビレディレスパッケージ
○ルーフレール

[上位グレード”M”/ターボグレード”T”標準装備]
○リヤバンパー(シルバーアクセント)
●IRカット/99%UVカット機能付ガラス(フロントドア)
○ステアリングホイール(本革巻)
●バニティミラー(助手席)
○インナードアハンドル(メッキ)
●タッチパネル式フルオートエアコン
○キーレスエントリーシステム&エンジンスイッチ

[上位グレード”M”/ターボグレード”T”メーカオプション]
○先進安全パッケージ
●先進快適パッケージ
○上級内装パッケージ
●ナビレディレスパッケージ
○ルーフレール

上の標準装備一覧の中で、太字となっているヘッドライトについては、「eKワゴン」のベースグレードのみハロゲンランプとなっています。
あと注目しておきたいのがサイドエアバックとカーテンエアバック。これが全車標準装備というのは非常に珍しく、おそらくトールワゴン軽としては初とのこと(他社トールワゴン軽はグレードで装備しているものとそうでないものがある)。
ちなみに競合モデルとなるスズキ「ハスラー」にはこのエアバッグが装備されていません。

メーカオプションの詳細を見ていこう

グレード別にて装備できるメーカオプションは以下の通りとなります。

【「eKワゴン/eKクロス」メーカオプション一覧】
[「eKワゴン」ベースグレード”M”メーカオプション]

○Safetyレスパッケージ
●ナビレディレスパッケージ

[「eKワゴン」上位グレード”G”メーカオプション]
○先進安全パッケージ
●先進快適パッケージ
○ナビレディレスパッケージ


[「eKクロス」ベースグレード”M”メーカオプション]
○Safetyレスパッケージ
●ナビレディレスパッケージ
○ルーフレール

[「eKクロス」上位グレード”M”/ターボグレード”T”メーカオプション]
○先進安全パッケージ
●先進快適パッケージ
○上級内装パッケージ
●ナビレディレスパッケージ
○ルーフレール

上のメーカオプションの詳細を以下にまとめていきたいと思います。

【メーカオプション内容一覧】
Safetyレスパッケージ・・・マルチインフォメーションディスプレイ(単色液晶)、ステアリングスイッチ(オーディオ+TEL)、e-Assistレス、オートライトコントロールレス、ソナーレス等
先進安全パッケージ・・・デジタルルームミラー/ルームミラーモニター/マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)
先進快適パッケージ・・・MI-PILOT(マイ・パイロット)/電動パーキングブレーキ/ステアリングスイッチ(メータ+オーディオ+TEL+MI-PILOT)
上級内装パッケージ・・・内装色上級内装(ブラック&タン)、シート生地上級内装(合成皮革&ファブリック)
ナビレディレスパッケージ・・・2スピーカー/TVアンテナレス/GPSアンテナレス/ナビパネル7インチ/ステアリングスイッチ(メータ)

①Safetyレスパッケージ

上記の通り、上から見ていくと「①Safetyレスパッケージ」はセーフティ機能を除外することで、非常にベーシックな装備に仕上げるだけでなく、価格帯も下げるというものですね。
このオプションは「eワゴン/eKクロス」のベースグレード”M”のみに装備可能となっています。

②先進安全パッケージ

続いて「②先進安全パッケージ」ですが、レクサス「ES/LS」等にも搭載される装備となっていて、インナーミラーと車体後部の設置カメラが連動して、デジタル映像にて後続の情報を確認するというもの。トランク部分に背の高い荷物や、後席に体格の大きい方が座っていると後方視界を遮られる可能性があるため、それをカバーするためのデジタルルームミラーとなっていますね。
このオプションは「eKワゴン/eKクロス」の上位グレード”M&T”にて装備可能となっています。

③先進快適パッケージ

次の「③先進快適パッケージ」ですが、これは日産のプロパイロットシステムを流用したMI-PILOT(マイ・パイロット)システムが搭載されます。
MI-PILOTシステムにはアダプティブクルーズコントロール[ACC]レーンキープアシスト[LKA]がセットで搭載され、主に高速道路での運転をサポートします。
その他には何と、電動パーキングブレーキも搭載されるとのことで、これまでフット式やサイドブレーキが主だった軽自動車が、より安全で便利なものへと進化します。
これが軽自動車に採用されるというのは、かなり魅力的な装備ではないかと思いますね。
このオプションも「eKワゴン/eKクロス」の上位グレード”M&T”にて装備可能となっています。

④上級内装パッケージ

次の「④上級内装パッケージ」ですが、これは「eKクロス」の上位グレード”M&T”にのみ装備可能なオプションで、これまた非常に珍しい合成皮革&ファブリックのバイマテリアルシートを採用します。

⑤ナビレディレスパッケージ

そして最後が全グレード共通装備の「⑤ナビレディレスパッケージ」ですが、これはシンプルにテレビやナビ、アンテナ類を必要としない方にお勧めの装備となりますね。
具体的な価格帯は不明ですが、結構な値引きになるのではないかと思います。

ディーラオプションでは9インチナビも!

ちなみに、今回の新型「eKワゴン/eKクロス」では、ディーラオプションとして9インチのナビゲーションディスプレイが装備可能になります。
競合他社モデルでも、8インチぐらいが限界だったと記憶していますが、今回の新型「eKシリーズ」は上質な軽自動車を目指してかなり力の入った一台となっていますね。

その他には「eKクロス」専用となるエクステリアガーニッシュパッケージ(フロントバンパーガーニッシュ&テールゲートガーニッシュ)や、デカールパッケージ(フロントアンダーデカール&ワイドデカール&テールゲートデカール)、「eKワゴン」専用となるデカールパッケージ(サイドデカール&テールゲートデカール)、そして「eKクロス/eKワゴン」共通のエクステリアメッキパッケージやインテリアパネルパッケージ、そしてセーフティ&セキュリティパッケージ等もラインナップされるとのことです。

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆「デイズ/eK X(クロス)」最新関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう