ホンダ「シビック・タイプR」がオーストラリア警察のポリスカーに採用。但し、これで犯人を捕まえることは不可能に?!

オーストラリア警察とコラボした究極のポリスカーが登場!

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州にて、ホンダのハイパフォーマンスハッチバックモデル「シビック・タイプR」のポリスカーが登場。
このモデルは、ホンダ・オーストラリアとNSW Police Forceとの間で12か月間のスポンサーシップの一環として提供されたとのことで、ポリスカーとしての外観は持ちながらも実際には犯罪者などの追跡用として使用することはないとのこと。

スポンサーリンク

あくまでも警察と市民との繋がりを深めるためのツール

その代わりとして、地元警察と人々との繋がりを深めることを筆頭に、コミュニティをより安全にすることを目的に、Eyewatchとよばれるソーシャルメディア・イニシアチブの活発化を目的とするためにポリスカーとして一時的に採用しているとのこと。
このモデルは、12か月間という短い期間の中で、オーストラリアの様々な地域のイベントに参加する予定となっていて、直近として3月16日にはコミュニティエキスポのイベントに参加することが決定しています。

なお、ホンダ・オーストラリアのディレクターであるスティーブン・コリンズ氏によれば、「シビック・タイプR」をポリスカーとして活用し、警察の活動を積極化するには最適なツールであると説明。
また、「シビック・タイプR」はホットハッチの分野で最もやりがいのあるドライビング体験を提供するために、ゼロから設計された個体でもあり、それは顧客やコレクター、自動車業界のメディアから絶大な人気を得た究極のFFモデルとなります。

☆★☆「シビック・タイプR」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう