遂に三菱・新型「eKクロス(eK X)」が積車されているところが目撃される。社外秘の写真をリークするユーザーも登場

遂に新たなカラーの新型「eKクロス(eK X)」が目撃に

3月28日よりいよいよ発表・発売スタートとなる三菱の新型軽ハイトワゴン「eKクロス(eK X)」ですが、早くもこのモデルが積車されている個体が目撃されています。
これまで幾度となく目撃・公開されてきたボディカラーといえば、本モデルのイメージカラーとなる(ボディ)サンドイエローメタリック/(ルーフ)ホワイトソリッド(有料色+81,000円)の2トーンカラーでしたが、今回は遂に初のモノトーンとなるホワイトパール(有料色+32,400円)が目撃されています。

スポンサーリンク

「eKクロス」以外に新型「デイズ(Dayz)」も積載

パッと見でわかるのは、メーカオプションとなるルーフレール(27,000円)が装備され、足元には標準装備となる14インチホイールが装着されていますね。
また、厳密にチェックすることは難しいものの、フロントのダイナミックシールドグリルには、新型「デリカD:5」のようなメッキ仕上げではなく漆黒メッキに近い引き締まったデザインであることが確認できます。

そして新型「eKクロス」の真後ろに積車されている個体は、恐らく共同開発モデルの日産・新型「デイズ(Dayz)」だと思われ、ボディカラーは新色のモノトーンとなるソーダブルー(+32,400円)だと思います。
そうなると、グレードは必然的にスタンダード”X”(ハイウェイスターではない)であることがわかりますね。

ちなみに、新型「eKワゴン/eKクロス」の気になる納期は、3月中ごろの時点で4月末頃、新型「デイズ」は5月のGW前後になると言われています。

社外秘のデータを公開してしまうユーザも登場

なお、以下のツイートは社外秘となっているはずの新型「eKクロス」のボディカラーラインアップ。
三菱ディーラにて確認できるタブレットデータなのですが、セールスさん曰く、このデータは社外秘になっているため、写真撮影はもちろん、SNSでの投稿も不可能と言われています。

そのため、今回以下の投稿はかなり問題になっているようで、新型「eKワゴン/eKクロス」を検討されている方がチェックするのはより一層厳しくなるかもしれません。
この投稿はちょっと残念ですね。

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「eKワゴン/eKクロス」関連記事3選はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「デイズ」関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう