色々と突っ込みどころが…違反車両と警察官が口論→違反者が暴力を振られたとわざと倒れる→警察が呆れて切符切らずに立ち去る動画が話題に【動画有】

交通違反者と警察の口論。中々に酷い一部始終を見てみよう

国内某所にて、ホワイトの軽自動車がUターン禁止エリアのところで違反し、車内に居た男性(ドライバではない)と警察が口論する動画が大きな話題になっています。

口論している男性ですが、警察官に軽く胸辺りを押された感じになり、その後にわざとらしく姿勢を崩し転がりながら、以下のように大声で叫びます。

「あぁー、助けてください!警察にやられました!あぁー警察にやられました!119番呼びましょうねー!」

スポンサーリンク

警察も呆れて完全スルー

あまりのオーバー過ぎるリアクションに警察も呆れてしまったのか、そのままスルーして違反したドライバへと詰め寄ります。
警察官としては別に暴力を振ったわけでもないですし、軽く胸を押したぐらいなので、それぐらいでは動揺していない感じ。

警察官に完全スルーされて、反対に動揺している男性。
とりあえず警察官に近づいていきます。
そして、男性は警察官に「謝れ!」と強く謝罪を要求しています。

このあと警察官も驚きの行動を

なお、警察官はこのあまりにも酷い態度に更に呆れてしまったのか、切符を切らずにそのまま現場を後にします。
いくら呆れてしまっているからといって、警察官は業務を全うせずに切符を切らずそのまま立ち去るというのも問題だとは思いますが、そもそも違反をしてしまったこのホワイトの車両も良くないのでどっちもどっちですね。

以下の動画が、口論→トラブルとなっている動画。

以下は、警察官が切符を切らずに現場を後にしてしまう動画。
口論していた男性の罵声も聞こえますので、音量には注意してください。

☆★☆ハプニング・トラブル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう