遂に人気無くなった?限定5台のみ販売のイタルデザイン「ZeroUno(ゼロウノ)」がオークションにて出品へ

5台のみ製造された「ZeroUno」がまたもやオークションに登場

イタリアのコーチビルダー・イタルデザイン(Italdesign)のAutomobili Special部門が世界限定5台のみ販売したスーパーカー「ZeroUno」が、4月11日~12日にドイツ・エッセンにて開催されるRM Sotheby’sオークションにて出品されることがわかりました。

今回出品される個体は、全5台中5台目に製造されたモデルで、オーナーはドバイのスーパーカーコレクターとして有名な@mwvmnw氏。
「ZeroUno」以外にも、フェラーリのワンオフモデル「F12 TRS」や70周年記念モデルとなる「GTC4Lusso」、「ラ・フェラーリ」、マクラーレン「P1」、ブガッティ「シロン/ヴェイロン/EB110」、「フォードGT」、ポルシェ「918スパイダー」等も所有する大富豪となります。

スポンサーリンク

最後に製造されたのはステルス戦闘機モチーフのデザイン

今回出品の「ZeroUno」のボディカラーはマットブラックをメインとし、イタリアの国旗を意味するトリコローレセンターストライプを加味したオシャレな一台となっています。

サイドから見たときのスタイリングは、2ドアスポーツクーペというよりもGTスポーツに見え、しかしスタイリッシュにまとめられたボディが何とも美しいですね。

リヤデザインはこんな感じ。
あらゆるところに加味されたホワイトのアクセントがステルス戦闘機感を一気に強めています。これはカッコいい…

インテリアはこんな感じ。
ブラックのインテリアとイタリアントリコローレにてデザインされたアクセントがステアリングにデザインされていますね。

ちなみに、シートやステアリングには軽量で高級なアルカンターラを採用し、その他のオーナメントパネルにはカーボンファイバを設定しています。

今回の出品は転売目的ではない?

気になるパワートレインですが、エンジンベースはランボルギーニ「ウラカン」と全く同じとなる排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力610ps/最大トルク560Nmを発揮(エンジンカバーにはちゃっかりと”Audi Sport”の表記が)。
パフォーマンス面においては、0-100km/hの加速時間が3.2秒、最高時速は325km/hにまで到達します。

なお、今回出品される個体の予想落札価格は約1.2億円~約1.9億円と非常にレンジが広く、新車販売価格が1.8億円なので、転売目的での出品は厳しそうですね。

☆★☆「ZeroUno」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう