これは一体?愛知県にて、謎のトヨタ・新型「GRスープラ」が積送されているところが目撃に

一体なぜ?新型「GRスープラ」3台が早くも積送されている!

愛知県某所にて、トヨタの新型2ドアスポーツクーペ「GRスープラ」3台と、特別仕様車である「86 GT”ブリティッシュグリーン・リミテッド”」が積送されているところが目撃されています。

新型「GRスープラ」は、5月17日より発売スタートするモデルであり、更に3月8日より先行予約もスタートしているのですが、実は上位グレードで限定570台のみとなる”RZ”は完売となり、更にその下位グレードとなる”SZ-R/SZ”も2019年分は完売した大人気モデルとなります。
新型「スープラ」の生産は、”SZ-R/SZ”が2019年12月頃を予定していて、”RZ”が2020年1月を予定しているため、顧客のもとにはまだまだ納車する予定はないのですが、どうしてこれらのモデルが早くも積送されているのでしょうか?

スポンサーリンク

実はとあるイベント用に準備された個体だった!

今回目撃されている新型「GRスープラ」のボディカラーですが、上部手前からホワイトメタリック、「86 GT”ブリティッシュグリーン・リミテッド”」を挟んで奥にあるのがプロミネンスレッド、そして下部にあるのがアイスグレーメタリックの個体となります。

ちなみに、これについて色々調べてみたところ、どうやらこの個体が積送されていたのは、3月15日~17日に愛知県新城市にて開催された「新城ラリー2019」での特別展示並びにデモラン用のモデルであったことがわかり、特にプロミネンスレッドの個体は、プロドライバーである脇坂寿一 氏がデモラン(助手席にはますだおかだの岡田圭右さんも乗車)した個体となります。

ちなみに、日本にて販売される「GRスープラ」のボディカラーラインナップは以下の通り。

【「GRスープラ」ボディカラー一覧】
○ホワイトメタリック[全グレード選択可]
●シルバーメタリック[SR-Z&RZのみ選択可]
○アイスグレーメタリック[SR-Z&RZのみ選択可]
●ブラックメタリック[全グレード選択可]
○プロミネンスレッド[全グレード選択可]
●ライトニングイエロー[SR-Z&RZのみ選択可](有料色+32,400円)
○ディープブルーメタリック[SR-Z&RZのみ選択可]
●マットストームグレーメタリック[RZのみ選択可](有料色+345,600円)

それ以外の、日本にて販売される新型「GRスープラ」に関する細かい情報(価格・標準装備内容・メーカオプション等)は、以下にてまとめていますのでご参考までに。

☆★☆「GRスープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう