もしかしてワイスピ好き?アメリカにて、麻薬密売等の罪で逮捕された元経営者が所有する「GT-R/NSX」やフェラーリ他29台がオークションにて出品へ

逮捕されて元経営者は相当な日本車好きかも?!

アメリカにて、不動産やカーショップ等を経営していた元CEOであるKong Meng Vang(34)が、マリファナ等の麻薬密売に加え、同麻薬を栽培(約680kg)していたこと、更にはマネーロンダリング等の罪にて逮捕されました。
これにより、彼は懲役40年の実刑判決が言い渡され、更には彼が所有していたスーパースポーツカー達29台がApple Auctioneeringにてオークション出品されています(出品リストはコチラ)。

スポンサーリンク

一体どんなモデルがオークションに出品されているか見てみよう

今回出品されている個体の中で最も価値のある一台が1999年式の日産「スカイラインGT-R R34」で、総走行距離は74,125kmとそれなりに走り込まれていますが、入札数は43件で最高入札額は約680万円と常に価格アップしており、1,000万円超えの可能性があるとのこと。

その他にも、かなり貴重な2000年式の三菱「ランサーエヴォリューションⅣ Tommi Makinen Edition」。

こちらは1995年式の三菱「ランサーエヴォリューションⅢ」。
これはゴリゴリにカスタムされたチューニングカーといった感じですね。

こちらは1996年式のホンダ「インテグラ・タイプR」。

やっぱり出てきた1993年式のトヨタ「スープラ Pro Street/Strip」。
これを所有していた元オーナーは相当な国産スポーツカー好きで、映画「ワイルドスピード(ワイスピ)」も愛してやまないのかもしれません。

まさかの1991年式・ホンダ「NSX」までも…
ちなみにこれ以外にも1996年式・マツダ「RX-7ターボ」や、1998年式・スバル「インプレッサWRX STIタイプR」、2009年式・日産「GT-R R35」、1972年式・日産「ダットサン240Z」、2007年式・トヨタ「タンドラSR5」、1997年式・レクサス「SC400」、2010年式・シボレー「カマロ2SS」、2009年式・ダッジ「チャレンジャーSE」、2007年式・マセラティ「クアトロポルテM139」、2010年式・フェラーリ「カリフォルニア」、2017年式・フェラーリ「F12ベルリネッタ」、2009年式・ジャガー「XF」、2011年式・マセラティ「グランツーリズモS」等、高額モデルばかりが出品されていますね。

☆★☆オークション関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう