賛否両論あり?カーセンサーにて販売中となるポルシェ「911GT3」の説明が中々に独特だった件

2019-03-24

中々に個性的な説明をしてくれる中古車が登場

インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GT3(PDK)」が販売されているのですが、このモデルの説明欄を見てみると「ちょっとこれってどうなのかな?」と思うような独特の表現をした内容が話題に。
今回、このモデルを販売しているのは神奈川県にあるThe Check Shopさん。
非常に高価で高品質な「911GT3」を一体どのように説明しているのか、早速チェックしていきましょう。

まず、上の画像にある通り、「911GT3」の全体が撮影された写真が公開され、そこにある赤枠内の説明欄を見てみると…

きれいな前期GT3が入庫しました。クラブスポーツなのに全くサーキット未走行。オーナーは超きれい好きだったのでクルマの程度はいいですよ。

上にもある通り、かなりフレンドリーな内容にて親近感を持たせたような内容となっていますね。
ただ「クラブスポーツなのに全くサーキット未走行」という内容が必要なのかは疑問に残るところ。

スポンサーリンク

ちょっと気になる説明欄を一挙に見ていこう

続いてはこんな内容が。

フロント周りはフードバンパー、フェンダーにプロテクションフィルムがきれいにはってあります。フロントシールドも傷は見当たりません。あらを探すのがむつかしいクルマですw

最後の一文はユーモアを交えた内容となっていますが、ここは捉え方によっては賛否が分かれそうなところですね。それだけ品質面に相当な自信があるということなのでしょう。

続いてはこんな内容が。

リアはクリアテール。クリアテールが嫌いな方には通常のテールに交換することも可能です。

ここも捉え方が難しいところ。敢えて言う必要もないのかな?と思ったりもしますが、それだけユーザーの要望に応えてフレキシブルに対応できることをアピールしているのかもしれません。

続いての説明内容はこちら。

タイヤはCUP2が雨の日に乗るのに怖いからとパイロットスポーツに変更済み。どこまでストリートかがわかるかなと。

こちらはユーモア性を持たせた一文ですね。

続いてはこちら。

リヤフェンダーにはディーラー車と同じフェンダーを取り外してあります。僕は外しますがw

最後の一文はちょっと不要かも。
主観的な一文はあっても良いかと思いますが、否定的な要素が入ると印象はおおきく変化してしまいますね。

こちらもユーモア性を持たせた一文。

エンジンフードを開けてキレイキレイ。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう