三菱・新型「eKワゴン」の公式カタログを完全公開。意外と情報の少ないモデルなので早速中身をチェックしていこう

2019-03-28

遂に新型「eKワゴン」のカタログを入手!

いよいよ明日の3月28日より発表・発売スタートとなる三菱・新型軽ハイトワゴン「eKワゴン/eKクロス」ですが、発表日前日にディーラにてカタログを入手しました。
今回は、新型「eKワゴン」のカタログの中身を公開していきたいと思います。
「eKクロス」に関しては、何かとさまざまな情報を公開してきましたが、実は「eKワゴン」の方はほとんど公開できていません。なので、今回で一気にまとめていきたいと思います。
新型「eKワゴン」を検討されている方や、ご興味のある方は是非とも参考にしていただけたらと思います。

▽▼▽新型「デイズ」、三菱・新型「eKワゴン/eKクロス」公式カタログ関連記事▽▼▽

ディーラオプションカタログは以下をチェック!

▽▼▽新型「デイズ」、三菱・新型「eKワゴン/eKクロス」のメーカ&ディーラオプションカタログ関連記事▽▼▽

早速新型「eKワゴン」のカタログの中身をチェックしていこう

早速新型「eKワゴン」のカタログを見ていきましょう。
女性をメインとした写真が多く、オフロードを重要視した「eKクロス」とは異なり、非常に都会的で華やかですね。

01 いつでもAssist

01 いつでもAssist(MI-PILOT/踏み間違い諸現防止アシスト/マルチアラウンドモニター)
クルマがあなたを、しっかりエスコート。
もしもがあったらどうしよう。運転もそれほど得意じゃないし。
そんな、ドライブをためらう気持ちがあっても大丈夫。
いつもは通らない道に入ってみたり、わざと遠回りをしてみたり。
普段よりアクティブになった自分を、実感できるはず。
さぁ今日は、どちらまで出かけましょうか。

~MI-PILOT~

まずはMI-PILOT(マイパイロット)システムから。
日産のプロパイロットシステムを流用した軽初となる高速道路 同一車線運転支援技術となります。
このシステムは、「eKクロス」と全く同じメーカオプションとなる「先進快適パッケージ(MI-PILOT+電動パーキングブレーキ+ステアリングスイッチ(MI-PILOT))」に装備されていて、オプション費用としては70,200円(税込)となっています。

アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作をサポートする高速道路 同一車線運転支援技術となります。
この技術は、アダプティブクルーズコントロール[ACC]と、白線を検知し車線中央を走る手助けをする「車線遺児支援機能(LKA)」を組合わせた画期的なシステムで、ロングドライブの手助けとなります。
なお、アダプティブクルーズコントロールは、約30km/h~100km/hを上限にし、先行車の加減速に合わせて車速を調整し、車間をキープします。

~MITSUBISHI e-Assist~

続いては安全装備を意味するMITSUBISHI e-Assist
新型「eKワゴン」では、以下の安全装備を標準装備しています。

【e-Assist標準装備一覧】
・うっかり事故を未然に防ぐサポートを行う、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]
・駐車場でのありがちなミスをフォローする踏み間違い衝突防止アシスト
・夜道でしっかり気づかいできるオートマチックハイビーム[AHB]
・車線からのはみ出しをすぐに知らせる、車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]

~マルチサポート技術~

続いてはマルチサポート技術
新型「eKワゴン」では、以下の技術を装備しています。

【マルチサポート装備一覧】
・進行方向がわかるから車庫入れも安心なタイヤアングルガイド
・ドア開閉やエンジン始動にカギいらず、キーレスオペレーションシステム&エンジンスイッチ[グレードGのみ]
・クルマの動きを上からチェックする、マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)[グレードGのみメーカオプション]
・フルタイム4WDで、路面に適した走り方を(4WDモデルのみ)。
・坂道での発進強い味方の、ヒルスタートアシスト(HSA)
・マルチアラウンドモニターの映像も大きく見える、オリジナル9インチナビゲーション[グレードM&Gディーラオプション]
・軽初。後ろの映像をクリアに映し出す、デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター表示機能付)[グレードGのみメーカオプション]

スポンサーリンク

02 どこでもRelax

02 どこでもRelax
室内が心地いいと、積極的になれる。
ひとりの時間も、みんないっしょのドライブも、クルマの中を、あなたがのびのび過ごせる、特別な場所にしたいから。
手足はぐっと伸ばせるし、おしゃべりも楽しめる。
オーダーメイドのような空間に、自然と気持ちが高まっていく。
ずっと走りたくなる、もっと乗りたくなる。

~ドライビングシート~

まずはドライビングシート
運転しやすさと、居心地の良さを向上するために、以下の技術を採用。

【ドライビングシート技術一覧】
・周囲をしっかり確認できる、広々とした視界
・小柄な人にも踏み込みやすいアクセルペダル
・手首の負担を減らし、操作もしやすいシフトレバー
・使いやすさを追求した、タッチパネル式フルオートエアコン[グレードGのみ]
・縦列駐車やUターンがしやすい、最小回転半径4.5m
・赤外線と紫外線を防ぐ、IRカット/99%UVカットガラス(フロントドア)[グレードGのみ]
・しっかりフィットするシートで、ドライブ中も疲れにくい
・寒い日でも快適な、シートヒータ(運転席&助手席)&リヤヒーターダクト

~インテリア~

続いてはインテリアの特徴をチェック。

【インテリアの特徴一覧】
・2人で座っても余裕を感じる、前席空間
・足を組んでもラクラク座れる、後席空間
・静かさに包まれた室内で、会話も弾みだす
・エンジンを抑制して、よりスマートな発発進を
・揺れを抑えて、上質で心地よいドライブを

~セーフティ技術~

続いてはセーフティ技術をチェック。

【セーフティ技術一覧】
・体を固定し衝撃を吸収する、3点式ELR付シートベルト(ダブルプリテンショナ―/フォースリミッター)
・すべての席に大きな安心、6つのエアバッグ
・スリップ時に走りを安定させる、アクティブスタビリティコントロール(ASC)
・クルマの中をより安心の空間にする、衝突安全強化ボディ(ライズ)
・後続車に衝突されないよう知らせる、エマージェンシーストップシグナルシステム(ESS)
・悪路への不安を減らす、グリップコントロール
・ブレーキ時の予期せぬ動きを抑える、ABS(EBD付)

03 どこまでもSmart

03 どこまでもSmart
たくさんの賢さで、ドライブに自由を。
燃費のいい運転ができたり、大きな荷物が上手につめたり。
くるまを賢く使うことは、あなたらしく走ること。
エコな走りをほめられた日には、自分にちょっとしたご褒美を。
荷室に余裕があるから、ショッピングの幅も広がります。
個々の赴くまま、ドライブを楽しんで。

~エンジン性能~

まずはエンジン性能
新型「eKワゴン」では、エネチャージタイプのミニハイブリッドは搭載していませんが、ガソリンのみでも優秀な燃費性能を誇ります。

【エンジン性能一覧】
・ガソリンを節約できる、オートストップ&ゴー(AS&G)
・うれしい低燃費だから、気軽にお出かけが楽しめる[JC08モード(2WD):29.4km/L / WLTCオード(2WD):21.2km/L]
・気持ちよく走れて燃費もいい、新型エンジン&CVT
・エコドライブをサポートする、マルチインフォメーションディスプレイ

~ラゲッジスペース~

続いてはラゲッジスペースの特徴についてチェックしていきましょう。

【ラゲッジスペースの特徴一覧】
・大人が4人乗っても広く使える荷室
・A型ベビーカーを積める、ラゲッジアンダーボックス
・荷物を積んだり降ろしたりしやすい、低い開口部の地上高(eKクロスと同じ約655mm)
・わずかな力で荷室が拡張できる、後席のスライドレバー
・カンタンにリクライニングできる、リヤシート

~ユーティリティ~

最後はユーティリティをチェック。

【ユーティリティ一覧】
・必要なときにサッと引き出せる、センタートレイ(引出式)
・ドリンクホルダー(運転席&助手席)
・折りたたみ傘がすっきり入る、アンダートレイ(運転席側)
・センターロアボックス
・アクセサリーソケット(DC12V)
・重要な書類をしまえる、車検証入れ(助手席ドアトリム)
・500mLペットボトルが入る、ボトルホルダー(フロント×2、リヤ×2)
・アッパーオープントレイ(助手席側)
・アッパーオープントレイ(センター)
・アッパーグローブボックス(引出式/助手席側)
・ロアグローブボックス(助手席側)
・買い物袋がつりさげられる、コンビニエントフック(インパネ助手席側)
・助手席の下に靴などをいれられる、シートアンダートレイ(助手席)引出タイプ

グレード別の価格帯をチェック

今回新しく登場する新型「eKワゴン」は大きく2グレード・駆動方式も含めて4種類ラインナップされます。
まず、上位グレード”G”の価格帯は以下の通り。

【「eKワゴン」グレードG価格帯一覧(税込)】
○上位ノンターボグレード”G・2WD”・・・1,377,000円
●上位ノンターボグレード”G・4WD”・・・1,506,600円

続いて、エントリーグレード”M”の価格帯は以下の通り。

【「eKワゴン」グレードM価格帯一覧(税込)】
○ベースノンターボグレード”M・2WD”・・・1,296,000円
●ベースノンターボグレード”M・4WD”・・・1,425,600円

新型「eKワゴン」のボディカラーはこうなっている

続いてはボディカラー。今回新型「eKワゴン」ではモノトーン(単色)が7色ラインナップされます。
具体的には以下の通り。

【新型「eKワゴン」ボディカラー一覧(税込)】
[モノトーン・7色]
・ホワイトソリッド
・ホワイトパール(有料色+32,400円)
・スターリングシルバーメタリック
・ブラックマイカ
・オークブラウンメタリック(有料色+32,400円)
・ミントブルーメタリック
・コーラルピンクメタリック

グレード別主要装備・メーカオプション・主要緒元もチェック

続いては、新型「eKワゴン」のグレード別標準装備とメーカオプションをチェックしていきましょう。

【「eKワゴン」標準装備&メーカオプション】[ベースグレード”M”標準装備]
○ヘッドライト[光軸調整機構付](ハロゲン)
●リヤコンビランプ(ストップランプのみLED)
○フロントバンパー
●リヤバンパー
○電動格納式ヒーテッドドアミラー(カラード)
●99%UVカットガラス(フロントウィンドウシールド)
○UVカットガラス(フロントドア)
●UVカット&プライバシーガラス(リヤドア・リヤウィンドウ)
○ドアサッシュブラックアウト
●マルチインフォメーションディスプレイ(カラー液晶)
○ステアリングホイール(ウレタン)
●電動パワーステアリング
○ステアリングスイッチ(メーター+オーディオ+TEL)
●インパネシフト
○eKワゴン用内装色(ライトグレー)
●ラゲッジアンダーボックス&ラゲッジボード(2WD用/4WD用)
○車検証ボックス(助手席ドアトリム)
●バニティミラー(運転席/カードホルダー付)
○インナードアハンドル(車内色)
●オーディオレス
○ナビレディパッケージ
●eKワゴン用シート生地(ファブリック)
○e-Assist(衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]/踏み間違い衝突防止アシスト/車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]/オートマチックハイビーム[AHB])
●オートライトコントロール
○運転席&助手席SRSエアバッグ
●サイドエアバッグ
○カーテンエアバッグ
●シートベルト非着用ウォーニング(運転席・助手席・後席)
○グリップコントロール
●キーレスエントリーシステム
○マニュアルエアコン
●14インチタイヤ+フルホイールカバー

[ベースグレード”M”メーカオプション]
○Safetyレスパッケージ(-64,800円):マルチインフォメーションディスプレイ単色液晶+ステアリングスイッチ(マルチインフォメーションディスプレイ)レス+e-Assistレス+オートライトコントロールレス+リヤ3点式ELR付シートベルトフォースリミッタ―機構レス+シートベルト非着用ウォーニング後席レス+ソナーレス
●ナビ取付レスパッケージ(-10,800円):2スピーカー+TVアンテナレス+GPSアンテナレス+ナビパネル7インチ用+ステアリングスイッチ(オーディオ+TEL)レス

[上位グレード”G”標準装備]
○IRカット/99%UVカット機能付ガラス(フロントドア)
●フロントシート・シートバックポケット(助手席下)
○フロントシート・シートアンダートレー(助手席/前後引き出しタイプ)
●リヤシート・スライドレバー(ゲート側から操作可能)
○キーレスオペレーションシステム&エンジンスイッチ
●タッチパネル式フルオートエアコン

[上位グレード”G”メーカオプション]
○先進安全パッケージ(+91,800円):デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター表示機能付)+マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)
●先進快適パッケージ(+70,200円):MI-PILOT+電動パーキングブレーキ+ステアリングスイッチ(MI-PILOT)
○ナビ取付レスパッケージ(-10,800円):2スピーカー+TVアンテナレス+GPSアンテナレス+ナビパネル7インチ用+ステアリングスイッチ(オーディオ+TEL)レス

最後は新型「eKワゴン」の主要緒元。

【「eKワゴン」主要緒元一覧】
○全長3,395mm×全幅1,475mm×全高(2WD:1,640mm/4WD:1,660mm)
●ホイールベース:2,495mm
○トレッド:[フロント]1,300mm/[リヤ]1,290mm
●最低地上高:155mm
○室内長2,065mm×室内幅1,340mm×室内高1,270mm
●車両重量:[2WD]830kg/[4WD]890kg
○最小回転半径:4.5m
●燃費(WLTP):[2WD]21.2km/L/[4WD]18.2km/L
○燃費(JC08モード):[2WD]29.4km/L/[4WD]24.6km/L
●エンジン型式:日産製BR06 D4 VVT
○エンジン弁機構・気筒数:DOHC・12バルブ・直列3気筒
●内径×行程:62.7mm×71.2mm
○圧縮比:12.0
●排気量:0.659cc
○最高出力:52ps/6,400rpm
●最大トルク:60Nm/3,600rpm
○燃料供給装置:電子式
●使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
○タンク容量:27L
○変速器形式:CVT(自動無段変速機)
●変速比:[前進]2.411~0.404/[後退]2.295
○最終減速比:6,540
●ステアリング形式:ラック&ピニオン
○サスペンション:[フロント]ストラット式/[リヤ・2WD]トーションビーム式・[リヤ・4WD]トルクアーム式3リンク
●ブレーキ形式:[フロント]ディスク/[リヤ]リーディングトレーリング式ドラム
○タイヤ:155/65R/14

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「eKワゴン/eKクロス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう