ライトブルー仕上げの特別モデル。サウジアラビアにてブガッティ「シロン・ヴァンクール・デ・クール(Chiron Vainqueur de Coeur)」が登場

~また一つ特別な「シロン」が登場~

ブガッティが世界限定500台のみ販売した究極のハイパースポーツモデル「シロン」。
このモデルをベースにサウジアラビアのオーナー向けに特別に作られた「シロン・ヴァンクール・デ・クール(Chiron Vainqueur de Coeur)」が公開されています。

この特別モデル、一見してホワイトカラーの個体にも見えますが、実際には薄いブルーが入ったライトブルー仕上げとなった不思議な一台となっていて、フロントグリルには”10”という数字が表記されていることから、もしかすると10台製造されていることを意味しているのかもしれません。

スポンサーリンク

~そもそも”ヴァンクール・デ・クール”ってどういう意味?~

そして、車名にも入っている「ヴァンクール・デ・クール」は、英語で”Heart Winner”と訳され、フランス語では”ハートの勝者”を意味しています。
今回のモデルのリヤウィング裏側にも同じように”Vainqueur de Coeur”と記載されていて、それだけ特別な一台であることを示しています(おそらくこのオプションだけでも数百万レベルは間違いないと思う)。

インテリアは公開されていないものの、この写真からはチラッとだけ確認できるのは、シートがレッドカラーということですね。
ダッシュボード周りやステアリングはシンプルなブラックだと思いますが、カラードステッチもシート同様にレッドのように見えます。

パワートレインについては、従来の「シロン」同様に排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500ps/最大トルク1,600Nmを発揮します。

☆★☆「シロン」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう